ある意味尊敬している毛沢東・・・の巻!

中共のやり口は好きにはなれないが、
ひとつだけ、尊敬している部分がある。

それは自分たちの理想、夢を実現したことだ。

元々中華民国という政府があるのに武装蜂起したり、中国を守るために日本軍と戦って満身創痍の国民党軍を背後から襲ったり、知識人を抹殺した文化大革命しかり、今でも自由な言論を規制したり、年間5,000人も死刑執行したりと、そもそも「銃口から政権が生まれる」なんて言うくらいだからそのやり口は好きにはなれないが、
自分たちの夢の実現を成し遂げたという点で、尊敬に値する。

ここ、第1回人民代表大会跡地は、普通の若者だった毛沢東ら創立メンバーが密談した場所。当時の部屋やテーブルも残されていて、ここから今の中国が始まったのだと思うと感慨深い。

アリババCEOのジャックマーも、普通の若者だった。狭い自分の部屋で車座になって世界企業を作る夢を語ったという。

夢を実現した人たちは全て、元々は私たちと同じように、普通の若者だった。

つまり、どんな夢も、実現可能なんだ。
行動さえすれば。

 

 

ビジネスの相談について、佐藤が無料で回答します

様々な相談に佐藤が無料で回答する人気コンテンツ「みんなの質問に答えるよ」では、常時相談・質問を募集しております。

お答えできる私の専門分野は
・中国輸入ビジネス、仕入れやOEMについて
・インターネット物販、越境ECについて
・その他ブログでシェアしている内容
ですが、その他の質問でもOKです。

●回答はこちらのブログで行います。
●ブログは私が好きな時に更新していますので、回答まで数週間お待ち頂くこともあります。
●なお、完全に専門分野外の場合はスルーしますのであしからずご了承ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。