ロンドンにもあった! M&M’sワールド

今回のヨーロッパ遠征、帰国便はロンドンからJAL便で帰ることになっています。
アムステルダムからロンドンまでは、LCCのEasy Jetで4000円!

宿に着いたら、まずは定番のピカデリーサーカス。

ロンドンの地下鉄もICカード(オイスターカード)があったので購入。
本当に便利な時代になったものである。

ブラブラしていると、
「M&M’sワールド」なる怪しげな施設があったので突入…!

この不敵な面構えが、逆に愛くるしい!

ここまで浸透したチョコレート菓子も無いでしょう。
私の子供のころは、「お口で溶けて手で溶けない」
なんてフレーズのCMがやってました。

それにしても、こんなに種類があるとは驚き…!
写真の壁際にあるカラフルなタワーには、すべてM&M’sが詰まっているのです。

M&M’sチョコレート菓子が量り売りで買えるほか、
キャラクターグッズが満載の店。
ネタ的には最高の店です。

ところで世界を席巻している彼らには、
名前がちゃんとあるようですよ。

その名も

ブルー! グリーン! レッド! イェロー! オレンジ!
ってそのままかよ!

しかもレッドは自称30歳だという。
なかなか緻密な設定です。
CHARACTERS|M&M’S® 

世界展開を遂げた彼らに、私も続くぞ~!

6,000人が読んでいる、成功思考が身につくメルマガ(無料)

偏差値35、時給800円のフリーターだった佐藤大介が、なぜ年収1億円を達成して自由な人生を手に入れられたのか。

このブログでは私がこれまで稼いできた方法はもちろんのこと、今現在手がけているビジネス、生活の質を上げるテクニック、日常の気付きを、無料でどんどんシェアしていますが、その最新情報をピックアップして週1回お届けするのがこのメルマガです。

ここから人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れてください。

今なら受講料トータル49,600円で開催したセミナーの録画ビデオ(ノーカット版)を無料でプレゼント中。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。