中国で、運転免許証切り替えしたよ・・・の巻!

日々タクシーに乗ってスリル満点の運転をされているので、この国で運転する事は無いだろうと長年思っていましたが、、、

子供がいるとやっぱり運転できた方が便利。
一念発起して受験してきました。

 

運転免許切り替えステップは、二段階です。

まず最初に、パスポートと日本の免許証を翻訳(指定翻訳業者)して、運転免許センターみたいなところに行きます。
イーウーの場合は、イーウー駅の近くでした。

「その場で跳ねてみろ」とか
かなりテキトーな身体検査を受けます。

問題なければ、試験日を指定されて、
試験場に行きます。

朝8時指定でしたが、
めちゃ遠い。タクシーで30分位かかりました(笑)

実地試験は免除で、
パソコンでの選択式テスト、50項目です。

中国の交通標識やルールは日本をモデルにしたらしく、
普通に解けます。

そうです。
試験言語もなんと日本語が選べます!
意外と優しい国や・・・

でも中国ならではの交通標識、ルールもあるの油断ならぬ。

笑い話でよく語り継がれるのに
「老人が横断歩道にいるから、加速する」
YES NO
で答えるわけですが、
昔はこれが「YES」正答だったとかw

有効期限は5年間!
ラミネート加工の、超昔ながらの免許証でした。

 

 

6,000人が読んでいる、成功思考が身につくメルマガ(無料)

偏差値35、時給800円のフリーターだった佐藤大介が、なぜ年収1億円を達成して自由な人生を手に入れられたのか。

このブログでは私がこれまで稼いできた方法はもちろんのこと、今現在手がけているビジネス、生活の質を上げるテクニック、日常の気付きを、無料でどんどんシェアしていますが、その最新情報をピックアップして週1回お届けするのがこのメルマガです。

ここから人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れてください。

今なら受講料トータル49,600円で開催したセミナーの録画ビデオ(ノーカット版)を無料でプレゼント中。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。