Amexプラチナ解約したよ

普段あまり見ないのだけど、実家に届いてたカードの明細を開き…年会費を見て驚いた。

AMEXプラチナは、なんと13万6,500円である。確か10万くらいだった気がするが…消費増税の時に値上げされたか。。。

 

起業したての頃はステータス性を求めていた時期もあったが、子供もできて教育資金を考え、身の丈相応にして貯金に回す方がいいと考えるようになった。

で、少し振り返り、付帯サービスを比べて決めた。 3枚、解約する。

JALのマイルが貯まるJALカードは、ダイナースに一本化。

AMEXプラチナ(ビジネス)は解約、個人カードで十分。

ダイナースのいいところは、空港からの手荷物宅配と空港ラウンジ、リージャスが毎年無料で更新できるところ。

 

プライオリティパスもいらないし、海外ではリージャスを使うことが多いのでこれだけで年間10万円以上お得。

 

AMEXゴールドのいいところは、同じグレードの家族カードが無料でもらえるところと、ポイントがキャセイのマイレージに1:1で移行できるところ。

ツタヤカード(JCB)は年会費525円だけど、もうツタヤでレンタルすることもないし、そもそもJCBは使えるところも少ないのでこの機に解約。

HSBCで口座を作ったときにマスターのWorldクラスが付帯したが、これは年会費もかからないし放置。

これで、、、 AMEX 136,500円 JALカード 17,280円 ツタヤ 525円 トータル、年間15万円削減。

 

保険もそうだけど、たまにはこういうのを見直すって大切ね。

【無料動画】年収1億円になったターニングポイントとは?


年収1億円になると選択肢が増え、
この現代社会ではとても生きやすくなります。

たとえば私も、
「値札を見ずに、欲しい物は即買いする」
「思い立った好きなときに世界を旅する」
「世界中に飲み友女子をつくる」
「女子高生と結婚する」
「世界各国でタワーマンションを所有する」
など、数々の夢を叶えてきました。

しかし私の学生時代は偏差値35、当然Fラン大学卒です。
なんとかして入れた会社では干され、25歳で時給800円のフリーターに転落。
サラ金から200万円の借金があり、残飯に手を伸ばしたことも・・・

そんな絶望的で惨めな人生を送っていた私が、
どうして年収1億円を達成できたのか。

その【ターニングポイント】を、すべてお伝えします。
ちなみに、寝ながら稼げる、ラクして稼げる系の話ではありませんので、その辺を期待している方はガッカリするので見ないほうがいいです。

学びがたくさん!怒涛の120分間!!(無料)

  

しかし、正攻法で成功したい方はぜひご覧ください。
私の半生から人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れて欲しいと思っています。


今すぐ無料動画を受け取ってください

限定公開動画のため、メールアドレス宛に動画URLをお送りします。期間も限定のため、今を逃すと視聴できない可能性があります。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。