Amexプラチナ解約したよ

普段あまり見ないのだけど、実家に届いてたカードの明細を開き…年会費を見て驚いた。

AMEXプラチナは、なんと13万6,500円である。確か10万くらいだった気がするが…消費増税の時に値上げされたか。。。

 

起業したての頃はステータス性を求めていた時期もあったが、子供もできて教育資金を考え、身の丈相応にして貯金に回す方がいいと考えるようになった。

で、少し振り返り、付帯サービスを比べて決めた。 3枚、解約する。

JALのマイルが貯まるJALカードは、ダイナースに一本化。

AMEXプラチナ(ビジネス)は解約、個人カードで十分。

ダイナースのいいところは、空港からの手荷物宅配と空港ラウンジ、リージャスが毎年無料で更新できるところ。

 

プライオリティパスもいらないし、海外ではリージャスを使うことが多いのでこれだけで年間10万円以上お得。

 

AMEXゴールドのいいところは、同じグレードの家族カードが無料でもらえるところと、ポイントがキャセイのマイレージに1:1で移行できるところ。

ツタヤカード(JCB)は年会費525円だけど、もうツタヤでレンタルすることもないし、そもそもJCBは使えるところも少ないのでこの機に解約。

HSBCで口座を作ったときにマスターのWorldクラスが付帯したが、これは年会費もかからないし放置。

これで、、、 AMEX 136,500円 JALカード 17,280円 ツタヤ 525円 トータル、年間15万円削減。

 

保険もそうだけど、たまにはこういうのを見直すって大切ね。

6,000人が読んでいる、成功思考が身につくメルマガ(無料)

偏差値35、時給800円のフリーターだった佐藤大介が、なぜ年収1億円を達成して自由な人生を手に入れられたのか。

このブログでは私がこれまで稼いできた方法はもちろんのこと、今現在手がけているビジネス、生活の質を上げるテクニック、日常の気付きを、無料でどんどんシェアしていますが、その最新情報をピックアップして週1回お届けするのがこのメルマガです。

ここから人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れてください。

今なら受講料トータル49,600円で開催したセミナーの録画ビデオ(ノーカット版)を無料でプレゼント中。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。