共同購入サイト・ネットプライスでも売れる!

 

 

ネットプライスの良いところは、
直販というよりも「卸す」イメージであること。

たとえば共同購入で100個売れたら、
その100個を梱包せずにネットプライスの物流センターに納品すればOK。
私はいつも赤帽で納品してます。

 

 

販売価格と卸価格をこちらで決めて(提案)、
バイヤーが採用してくれれば販売開始。

広告費や販促費は、ぜんぶネットプライス側でやってくれます。

今回もネットプライスで販売開始。
楽天なんかのネットショップとは客層も異なり、全然競合しません。2年ぶりの掲載だけど、今回も順調に売れている模様。

 

 

ビジネスの相談について、佐藤が無料で回答します

様々な相談に佐藤が無料で回答する人気コンテンツ「みんなの質問に答えるよ」では、常時相談・質問を募集しております。

お答えできる私の専門分野は
・中国輸入ビジネス、仕入れやOEMについて
・インターネット物販、越境ECについて
・その他ブログでシェアしている内容
ですが、その他の質問でもOKです。

●回答はこちらのブログで行います。
●ブログは私が好きな時に更新していますので、回答まで数週間お待ち頂くこともあります。
●なお、完全に専門分野外の場合はスルーしますのであしからずご了承ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。