この社員が定年を迎えるまで、会社を続けようと思う

良い仕事は、 良い人間関係、良い職場環境、福利厚生がベースにあって はじめて成り立ちます。

そんな簡単なことに、 つい半年ほど前まで、気づきませんでした。 それまでは「お客様は神様」を地で行っていました。

結構叱り飛ばすこともあるし、 犠牲を強いることも多々あったと思います。
今は、社員第一です。
コストは増えても、 社員の利益を優先して考えるようにしています。

ミスを犯しても、”罪を憎んで人を憎まず”。 社員を信じて、再発防止もその社員に任せる。
そんな運営を続けていたら・・・不思議なことに、 だんだん社員の夢と会社の夢が一致してきました。

夢の実現に向かって仕事をするからこそ、 みんな楽しみながら一生懸命、成果を出してくれます。
この経営方針は、 これから注力していく中国現地法人でも、 すでに実践しています。

 

写真の3人娘は、うちの中国現地法人社員。
社員と夢を語り合う飲み会は、本当に楽しい。
まさに、経営者の醍醐味です・・・!

会社経営の目的について、 自分の所得増大よりも大事なものを見付けました。

6,000人が読んでいる、成功思考が身につくメルマガ(無料)

偏差値35、時給800円のフリーターだった佐藤大介が、なぜ年収1億円を達成して自由な人生を手に入れられたのか。

このブログでは私がこれまで稼いできた方法はもちろんのこと、今現在手がけているビジネス、生活の質を上げるテクニック、日常の気付きを、無料でどんどんシェアしていますが、その最新情報をピックアップして週1回お届けするのがこのメルマガです。

ここから人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れてください。

今なら受講料トータル49,600円で開催したセミナーの録画ビデオ(ノーカット版)を無料でプレゼント中。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。