絵が描けなくても漫画が描ける?! あの「コミPo!」を使ってみました

今や50万人以上を動員する大イベントとなった「コミックマーケット」
いわゆるコミケ。同人誌即売会の代表格です。
私が始めていったときは1日10万人の来場者数で、
それでもオラが町の3倍以上来てるっぺよ~なんて思いながら参加していました。
私の故郷は、今や合併されてしまいましたが、埼玉県北葛飾郡「庄和町」と言います。人口3万人くらいです。
今はクレヨンしんちゃんの春日部市と結婚しました。

そんな私ですが、致命的な弱点があります。
それは絵が描けないこと。
同人誌って、まぁ漫画に限らなくても活動内容は色々ありますが
何と言ってもコミックが大半です。
しかも私は小学校の卒業文集で「将来の夢:漫画家」と書いていて、
「ボクは漫画家になるのだ。
 いや、ならなければならないのだ」
と言い切っていました。
まったくもって畏れ多いことを書いたものです。

そんなこともあってコミケに参加するようになり、
自分も漫画を描くようになりますが、下手の横好き。
完全に自己満足の世界でした。楽しかったけど。

しかし、そんな私のような人間にも一筋の光が…
それは昨年発売された「コミPo!」です。
なんと、素人でもカンタンに漫画が作れるソフトなのです。

1.コマ割りを選ぶ(クリック!)
2.キャラクターと表情、パーツ、色などを選ぶ(クリック!)
3.マウスで配置を決めて(グリグーリ!)
4.吹き出しを入れて、ハイ完成(お~っ!)
という感じで、ポンポン作れるという触れ込み。
しかも実売価格は1万円以下です。
さっそく体験版を無料ダウンロードし、
20分後にできたものがコチラ!

…お、オチがない。

四コマ漫画は、「起・承・転・結」と言われますが、
この脱力感はいったい何だろう…。(・_・;)

そうです。
漫画は、ただ絵が描けるだけじゃ、ダメなんです。
ネームを考える力、ストーリーを膨らませる想像力!
このソフトを使うと、それがよく分かります。

プロの漫画家の方がいかにずば抜けた能力を持っているかも。

まぁ、漫画を描くというよりは、既存の素材を組み合わせる必要があるので
レゴブロックで遊ぶ(自由度はあるが、素材は決まっている)ような感じです。

しかし自分の脳内アイディアを「誰もが」「手軽に」表現できるようになる、
という意味では、非常に大きな意義がありますね~このソフト。

【無料動画】年収1億円になったターニングポイントとは?


年収1億円になると選択肢が増え、
この現代社会ではとても生きやすくなります。

たとえば私も、
「値札を見ずに、欲しい物は即買いする」
「思い立った好きなときに世界を旅する」
「世界中に飲み友女子をつくる」
「女子高生と結婚する」
「世界各国でタワーマンションを所有する」
など、数々の夢を叶えてきました。

しかし私の学生時代は偏差値35、当然Fラン大学卒です。
なんとかして入れた会社では干され、25歳で時給800円のフリーターに転落。
サラ金から200万円の借金があり、残飯に手を伸ばしたことも・・・

そんな絶望的で惨めな人生を送っていた私が、
どうして年収1億円を達成できたのか。

その【ターニングポイント】を、すべてお伝えします。
ちなみに、寝ながら稼げる、ラクして稼げる系の話ではありませんので、その辺を期待している方はガッカリするので見ないほうがいいです。

学びがたくさん!怒涛の120分間!!(無料)

  

しかし、正攻法で成功したい方はぜひご覧ください。
私の半生から人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れて欲しいと思っています。


今すぐ無料動画を受け取ってください

限定公開動画のため、メールアドレス宛に動画URLをお送りします。期間も限定のため、今を逃すと視聴できない可能性があります。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。