中国・義烏(イーウー)に住んでみよう、家賃2019年版!

義烏(イーウー)に住む。
中国輸入に取り組んでいるバイヤーなら、誰もが一度は考えることだと思う。

実は中国に住むこと自体は、ハードルは高くない。
一度イーウーに引っ越すと日本に引き揚げるのも大変なので、気軽にできることではないが、ビザなんてどうにでもなるし、お金とパスポートさえ出せば日本人でもアパートを借りるのは簡単。

で、家を探すにはどうするのか。

主に58同城というアプリで探す方法と、
現地を歩く方法のふたつ。

58同城はこれ。

求職から便利屋、住み込みのメイドさんまで、何でも探せるものの、賃貸情報に関しては仲介業者が多い。地域ごとの相場を見るには有用だが、釣り物件も多く、行ってみたら別の物件を案内されるなんてこともザラ。おまけに仲介手数料も取られる。概ね、年間家賃の5%。

なので、実は一番効率的なのは、現地で歩いて探す方法。

住みたい街が決まっていれば、その小区(日本だと◯◯市△△)に行くと掲示板があります。バイト情報や空室情報が大量にあります。

ここは我々バイヤーにとっての宝島、福田市場のある福田小区。
ついに中華皇帝っぽくなった習近平の看板がありますが、我々が見るのはそっちじゃなくてこっち。

 

こんな掲示板があちこちにあります。
2割位が「店の営業権売買」「バイト情報」、残り8割はほぼ「賃貸情報」です。

大体の場所と携帯番号しか情報がないので電話して聞かなければなりませんが、その場で電話して5分後には内覧できる感じです。

実は今回は、私が住むために探しました。
今年はまたイーウーに来るのが多くなるから、ね。

午前中から探し始めて、5軒ほどみて、ここに決めました。

6階建の6階、エレベーター付の2LDK。
家賃は2,500元/月(約42,000円)

写真には映ってませんが、家具付きです。
2LDKなら、ベッドは2台。
テレビ、洗濯機、冷蔵庫、エアコン、テレビなどは大家さんが提供してくれます。
これで全部買うと1万元はくだらない。大家さん大丈夫かな・・・

イーウーは、1年一括払いがほとんどです。
物件によっては3ヶ月契約や、毎月払い(毎月更新)も可能ですが割高です。

その場でAlipayで支払って、
契約書にサイン。

審査、え、なにそれ?みたいな感じです。
大体、1年分の家賃払ってる上に、保証金も1ヶ月分差し入れますからね。

中国は何もかもがスピーディ。

私は日本ではアパートを40室程度、賃貸に出していますが、
入居閲覧から申込、審査、入居OK、契約書捺印・・・に至るまで最短でも10日はかかってるような気がする。

この物件、屋上が自由に上がれるためか完全に物干しスペースになっていますが(笑)
開放感があって気持ちいい物件です。

夕方ここでBBQでもしながらビール飲むなんてこともできそうな感じ。

福田市場3区まで徒歩3分、空港に直行できるバスターミナルは徒歩2分。立地が良いのでそれなりに高いですが、バイヤーには最高の場所ですね。

ビジネスの相談について、佐藤が無料で回答します

様々な相談に佐藤が無料で回答する人気コンテンツ「みんなの質問に答えるよ」では、常時相談・質問を募集しております。

お答えできる私の専門分野は
・中国輸入ビジネス、仕入れやOEMについて
・インターネット物販、越境ECについて
・その他ブログでシェアしている内容
ですが、その他の質問でもOKです。

●回答はこちらのブログで行います。
●ブログは私が好きな時に更新していますので、回答まで数週間お待ち頂くこともあります。
●なお、完全に専門分野外の場合はスルーしますのであしからずご了承ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。