バンコク、アソークのコンドミニアム契約したら目の前がソイカウボーイだった件

日本オフィスの立ち上げから半年。
業務も安定してきたので、社長としてはやることなくなってヒマ・・・私はゼロからイチを作るのが性に合ってるようです。

なので、次の事業開発です。
今回はバンコク法人立ち上げですよ。よってバンコク移住です。わーお。

メインベッドルーム。ベッドルームは2つあるので、友達が泊まりに来ても大丈夫。


眼下に広がるビル群。
BTS(スカイトレイン)アソーク駅ほぼ直結の新築コンドミニアムです。40階だよ。

リビング。

キッチン。

間取りとしては、2LDKですが、50平米なのでかなり狭いです。
共用スペースが充実していて、35階に巨大スイミングプールやライブラリ、ビリヤードスペースがあります。

スーパーも歩いていけるよ。
でもこの荷物持って帰るの辛いから500mの距離でもトゥクトゥクに乗るというヘタレ・・・w

 

んで、会社オフィスもアソーク駅に契約したんですが、
会社とこのコンドミニアム間には、ソイ・カウボーイがあります。

というか通勤にはソイ・カウボーイを歩かざるを得ません。
やむを得ないんです。うん、やむを得ない。

ソイ・カウボーイ界隈も夜8時頃まではハッピーアワーで
ビールが80バーツとか100バーツで飲めます。

中に入っちゃうとその40〜50倍くらい飲んだり飲ませちゃうから自重w

外で夕涼みしながら
ちょっと仕事して、飯食って帰ります。

 

さっそく、
義烏でお世話になってる亀ちゃんが遊びにきてくれました^^

【無料動画】年収1億円になったターニングポイントとは?


年収1億円になると選択肢が増え、
この現代社会ではとても生きやすくなります。

たとえば私も、
「値札を見ずに、欲しい物は即買いする」
「思い立った好きなときに世界を旅する」
「世界中に飲み友女子をつくる」
「女子高生と結婚する」
「世界各国でタワーマンションを所有する」
など、数々の夢を叶えてきました。

しかし私の学生時代は偏差値35、当然Fラン大学卒です。
なんとかして入れた会社では干され、25歳で時給800円のフリーターに転落。
サラ金から200万円の借金があり、残飯に手を伸ばしたことも・・・

そんな絶望的で惨めな人生を送っていた私が、
どうして年収1億円を達成できたのか。

その【ターニングポイント】を、すべてお伝えします。
ちなみに、寝ながら稼げる、ラクして稼げる系の話ではありませんので、その辺を期待している方はガッカリするので見ないほうがいいです。

学びがたくさん!怒涛の120分間!!(無料)

  

しかし、正攻法で成功したい方はぜひご覧ください。
私の半生から人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れて欲しいと思っています。


今すぐ無料動画を受け取ってください

限定公開動画のため、メールアドレス宛に動画URLをお送りします。期間も限定のため、今を逃すと視聴できない可能性があります。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。