ビエンチャン首都ワッタイ空港は、14ドルでビアラオが飲み放題の件について

ラオス・ビエンチャンの空の玄関口、ワッタイ空港。

日本からは直行便がありませんが、
バンコク、中国昆明、広州、ハノイなど周辺のハブ空港からの国際線が就航しています。

ここのビジネスクラスラウンジは1箇所しかなく、各社共通で使っていますが、ビジネスクラスじゃなくてもお金を払えば使えます。

それも14ドル!

見よ!
このビアラオの大量ストックを・・・!

まぁ外で飲んだら1本1ドルしないので、15本以上飲まなきゃモトは取れませんがw
日本で考えたら1本500円として3本飲めば得した気分かな。

Wi-Fi完備で仕事もできる。
静かだし、このラウンジは絶対お勧めです。

ところで、ここワッタイ空港は日本のODA。
国内線ターミナルは、現在ハザマが建て替え中。

同じハコモノでも、こうやって現地で日本の株を上げてくれるなら大歓迎。この地で頑張っている日本人がいる。
私もしっかりがんばろう!

ここからは、フライト3つ乗り継いでイーウーへ。

ルアンパバン→ビエンチャン→昆明→義烏
トータル10時間30分。
なんと昆明から義烏空港のフライトがあったのね〜! ますますラオスが近くなる。

 

 

【無料動画】年収1億円になったターニングポイントとは?


年収1億円になると選択肢が増え、
この現代社会ではとても生きやすくなります。

たとえば私も、
「値札を見ずに、欲しい物は即買いする」
「思い立った好きなときに世界を旅する」
「世界中に飲み友女子をつくる」
「女子高生と結婚する」
「世界各国でタワーマンションを所有する」
など、数々の夢を叶えてきました。

しかし私の学生時代は偏差値35、当然Fラン大学卒です。
なんとかして入れた会社では干され、25歳で時給800円のフリーターに転落。
サラ金から200万円の借金があり、残飯に手を伸ばしたことも・・・

そんな絶望的で惨めな人生を送っていた私が、
どうして年収1億円を達成できたのか。

その【ターニングポイント】を、すべてお伝えします。
ちなみに、寝ながら稼げる、ラクして稼げる系の話ではありませんので、その辺を期待している方はガッカリするので見ないほうがいいです。

学びがたくさん!怒涛の120分間!!(無料)

  

しかし、正攻法で成功したい方はぜひご覧ください。
私の半生から人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れて欲しいと思っています。


今すぐ無料動画を受け取ってください

限定公開動画のため、メールアドレス宛に動画URLをお送りします。期間も限定のため、今を逃すと視聴できない可能性があります。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。