ソンクランしたくなる灼熱のタイで少女置屋の話を聞く・・・の巻!

仕事が続いたので、たまのオフ。
タイ東北部の中心都市、コンケーンです。

休日をコントロールできるのも、起業家のメリットだね。

付き合い始めて1年になるラオス人の子も、今ここで日本語勉強しています。


それにしても熱い。
ソンクラン(タイの正月、水掛祭り)を控えたタイは、暑く、陽射しも強い。水を掛けたくなる気持ち、分かるわぁ。

楽しく飲んでいたのに、
隣にいる助平な日本人が、少女置屋がどうのこうのと大声で話してて不快だった。

ここタイ東北部は、昔はタイではなかったこともあって貧しい地域なのは事実。
家庭の事情によっては13、14歳そこらで家を飛び出し、行くあてもなく売春に手を染めさせられ、18歳になったらバンコクやパタヤに出稼ぎに行くパターンもよく聞く話です。

別のウェイトレスさんが来るたびに尻を触ってあしらわれていたが、うちのツアーでこんなんやったら即サービス終了して賠償請求。

海外でも児童買春は違法です。自分の小学生の娘が僅かな金でオッサンに買われたらどう思うんだろうか。恥ずかしい真似、しないでほしいよな。

 

 

ビジネスの相談について、佐藤が無料で回答します

様々な相談に佐藤が無料で回答する人気コンテンツ「みんなの質問に答えるよ」では、常時相談・質問を募集しております。

お答えできる私の専門分野は
・中国輸入ビジネス、仕入れやOEMについて
・インターネット物販、越境ECについて
・その他ブログでシェアしている内容
ですが、その他の質問でもOKです。

●回答はこちらのブログで行います。
●ブログは私が好きな時に更新していますので、回答まで数週間お待ち頂くこともあります。
●なお、完全に専門分野外の場合はスルーしますのであしからずご了承ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。