バンコク深夜着に使える!熟睡できる空港直結ミニホテル!

バンコク、スワンナプーム国際空港、深夜便で朝5時着。

よくあるパターンですが、、、
時間効率は良いが、よくよく考えると朝はどこも開いてない。

そこで今回は、空港の地下にカプセルっぽいのがあるのを思いだして行ってみました。

通路の端を区切って作った仮眠スペースで、2時間以上、1時間刻みで使える。4時間だと1250バーツ(約4,000円)

この値段でシャワーどころかトイレもないのは驚いたが、遮音がしっかりしていてめちゃ静か。4時間ぐっすり眠れて体力も回復( ´ ▽ ` )

場所は、エアポートリンクの駅のすぐ脇です。

 

 

6,000人が読んでいる、成功思考が身につくメルマガ(無料)

偏差値35、時給800円のフリーターだった佐藤大介が、なぜ年収1億円を達成して自由な人生を手に入れられたのか。

このブログでは私がこれまで稼いできた方法はもちろんのこと、今現在手がけているビジネス、生活の質を上げるテクニック、日常の気付きを、無料でどんどんシェアしていますが、その最新情報をピックアップして週1回お届けするのがこのメルマガです。

ここから人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れてください。

今なら受講料トータル49,600円で開催したセミナーの録画ビデオ(ノーカット版)を無料でプレゼント中。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。