昔、経営していた古本&ゲーム複合店がまだ営業していた・・・の巻!

京成線の高砂駅から徒歩3分、その店は現存していた。

2007年1月…
起業してちょうど1年経ち法人化した私は、近所にある15坪の古本屋を買収してオフィス兼店舗にした。その時は1人でビジネスをしていたので猛烈に忙しかったが、毎日が楽しかった。

その1年後、色々あって中国輸入メインにシフトしたので店長だった社員が独立する形で売ったんですが…その店は今も健在でした。ただしオーナーは4、5回変わってます。



人生は選択の連続。
もし私が現状維持をヨシとして中国輸入をやろうと思わなければ、今もここにいて、年商1000万円、年収だと300-400万程度で満足していたかもしれない。

もちろん、人によって幸せの基準は違うのだけれど、
たまに古巣をのぞくと、やっぱり輸入ビジネスを選び、仕組み化して良かったなと思う。

【無料動画】年収1億円になったターニングポイントとは?


年収1億円になると選択肢が増え、
この現代社会ではとても生きやすくなります。

たとえば私も、
「値札を見ずに、欲しい物は即買いする」
「思い立った好きなときに世界を旅する」
「世界中に飲み友女子をつくる」
「女子高生と結婚する」
「世界各国でタワーマンションを所有する」
など、数々の夢を叶えてきました。

しかし私の学生時代は偏差値35、当然Fラン大学卒です。
なんとかして入れた会社では干され、25歳で時給800円のフリーターに転落。
サラ金から200万円の借金があり、残飯に手を伸ばしたことも・・・

そんな絶望的で惨めな人生を送っていた私が、
どうして年収1億円を達成できたのか。

その【ターニングポイント】を、すべてお伝えします。
ちなみに、寝ながら稼げる、ラクして稼げる系の話ではありませんので、その辺を期待している方はガッカリするので見ないほうがいいです。

学びがたくさん!怒涛の120分間!!(無料)

  

しかし、正攻法で成功したい方はぜひご覧ください。
私の半生から人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れて欲しいと思っています。


今すぐ無料動画を受け取ってください

限定公開動画のため、メールアドレス宛に動画URLをお送りします。期間も限定のため、今を逃すと視聴できない可能性があります。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。