タオバオで月商500万円売るセラーの事務所に潜入・・・の巻!

中国のネットショップと言えば、タオバオ(淘宝網)

実はこのタオバオで売られている商品の多くは、
義烏で仕入れられています。

義烏郊外には、通称タオバオ村と呼ばれる場所があるくらいです。

今日はその1つに潜入!

このセラーは、カメラ用品を主に販売。
タオバオも楽天と同じく、専門店ほどファンがつきやすく、売上も高いです。

結構な数が出荷されています。
まぁ客単価300元でも、34件で10,000元ですからね。

粗利率は25%前後。
中国は一般に固定比率が低いうえ、タオバオは出店料も手数料もゼロなので最終利益でも20%以上残るらしい。

月商30万元の20%は、6万元。
25歳、男性、ホワイトカラーの年収が、わずか1ヶ月で・・・。
なるほど、街中にBMWやベンツが溢れるわけだ。

売れる秘訣は、写真とのこと。
さすが、設備投資もしっかりやってますな!

私はタオバオで過去2回、出店しては売れず撤退・・・で鳴かず飛ばずですが、最近は3回目にトライしています。

チャレンジチャレンジ!

6,000人が読んでいる、成功思考が身につくメルマガ(無料)

偏差値35、時給800円のフリーターだった佐藤大介が、なぜ年収1億円を達成して自由な人生を手に入れられたのか。

このブログでは私がこれまで稼いできた方法はもちろんのこと、今現在手がけているビジネス、生活の質を上げるテクニック、日常の気付きを、無料でどんどんシェアしていますが、その最新情報をピックアップして週1回お届けするのがこのメルマガです。

ここから人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れてください。

今なら受講料トータル49,600円で開催したセミナーの録画ビデオ(ノーカット版)を無料でプレゼント中。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。