小学生の壁画にビビる・・・の巻

中国はプロパガンダ壁画が日常的にあります。

「共産党好」・・・中国語で「好」は「良い」とか「OK」の意味なので、さしづめ共産党グッジョブ!」という意味か。
隣のは「社会主義好(社会主義グッジョブ!)」ね。

で、家のそばにある小学校の壁にも、
小学生たちが一生懸命描いていました。すごいぜ。

「我が方は戦争をしたくないが、自衛のための防衛力が必要だ」
本当に小学生か?

「文明礼儀、まず私から始めます!」

いい子だなぁ。
自分の娘もこうあってほしい。

「人類社会永続のために、平和になろう!」

日本と中国以外の国旗がかなり間違ってますが・・・

プロパガンダ看板といえば
「ぜいたくは敵だ!」
「足らぬ足らぬは工夫が足らぬ」
「行け青年よ、満蒙の地へ!」
など、理想と現実のギャップを埋めるために喚起を促すためのものです。

つまり、この壁画も・・・

6,000人が読んでいる、成功思考が身につくメルマガ(無料)

偏差値35、時給800円のフリーターだった佐藤大介が、なぜ年収1億円を達成して自由な人生を手に入れられたのか。

このブログでは私がこれまで稼いできた方法はもちろんのこと、今現在手がけているビジネス、生活の質を上げるテクニック、日常の気付きを、無料でどんどんシェアしていますが、その最新情報をピックアップして週1回お届けするのがこのメルマガです。

ここから人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れてください。

今なら受講料トータル49,600円で開催したセミナーの録画ビデオ(ノーカット版)を無料でプレゼント中。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。