1日50円(3元)! 中国でもWifiを持ち歩く方法

日本ではWiMaxを使って3G環境でネットを使う事も多い。
今回、中国で同じ環境を導入したんですが…あまりにも導入が簡単で、劇的に便利になったのでご紹介。
安くて5台まで接続OKで言うことなし!
移動中も難なく仕事ができますぞ…!

(1)Wifi端末を購入 初代のPocket Wifiと同じ形のアレ。Simフリー版。私は香港で買いましたが、日本のAmazonでも1万円以下で買えます。

(2)中国連通(china Unicom)店頭に行き、「我要3G卡」「上网卡」などと言う。

(3)通話が含まれたセットプランを勧めて来るが断固拒否し、100元で3GBまで使えるプリペイド式のプランで申し込む。超過1MBにつき0.1元。 中国の都市部はフリーのWifiが飛びまくっているので、普通に使う分には月に3GBあれば十分、使い放題と考えても良いかと。

 

<料金について>

プリペイドだが、パスポート登録が必要。最初に200元ほどチャージしておく。月途中に加入する場合は、その場で日割り分(月末までの分)が引かれる。その後は、月初に100元引かれる。

残高が無くなると繋がらなくなるが、チャージすれば復活。
残高不足はSMSで来るので、繋がらないと思ったら、端末にログインしてメッセージを見る。

<メモ>
*残高が無くなってから3ヶ月放置でSIMが無効になるらしい。
*料金内の通信量については、正確には省内での通信が2GB、全土での通信分が1GB。なので契約した省内ならば3GBまで使える。
*浙江省義烏での話なので、別の省だと違うかも…?
*パスポートを登録するので、発言には注意した方が良いかも知れん(笑)

【無料動画】年収1億円になったターニングポイントとは?


年収1億円になると選択肢が増え、
この現代社会ではとても生きやすくなります。

たとえば私も、
「値札を見ずに、欲しい物は即買いする」
「思い立った好きなときに世界を旅する」
「世界中に飲み友女子をつくる」
「女子高生と結婚する」
「世界各国でタワーマンションを所有する」
など、数々の夢を叶えてきました。

しかし私の学生時代は偏差値35、当然Fラン大学卒です。
なんとかして入れた会社では干され、25歳で時給800円のフリーターに転落。
サラ金から200万円の借金があり、残飯に手を伸ばしたことも・・・

そんな絶望的で惨めな人生を送っていた私が、
どうして年収1億円を達成できたのか。

その【ターニングポイント】を、すべてお伝えします。
ちなみに、寝ながら稼げる、ラクして稼げる系の話ではありませんので、その辺を期待している方はガッカリするので見ないほうがいいです。

学びがたくさん!怒涛の120分間!!(無料)

  

しかし、正攻法で成功したい方はぜひご覧ください。
私の半生から人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れて欲しいと思っています。


今すぐ無料動画を受け取ってください

限定公開動画のため、メールアドレス宛に動画URLをお送りします。期間も限定のため、今を逃すと視聴できない可能性があります。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。