義烏で10元弁当を食べる・・・の巻!

義烏は結構雨が多い土地だ。
しかもいったん降ると、2~3日ずっと雨ってことも。

そんな時の昼飯には、10元弁当がいい。
電話をすると、すぐに持ってきてくれる。

頼もうとしたら、30元以下は5元の配達料を取るアルよ~ などと抜かすので、社員の分を合わせて6人分を注文した。

届くまでは、皆は仕事。
私はネットサーフィンで時間をつぶす。

中国でのネットサーフィンは例の金盾(GFW)との闘いであるが、
このところは安定的にFacebookやTwitterもつながっている。

外資系企業が多い土地柄、この規制も特区扱いにしてほしい物だ。



いかにも10元!て感じだ。
でも、熱々なのでウマい。
ちなみにスープは、自分で湯を入れる。

さて、たまにはお役立ち情報。
雨にまつわるお話をば。

義烏に一度でも来た方は分かると思うが、
ただでさえ福田市場・市内間の移動は不快な思いをする事が多い。
タクシーを捕まえるのにも、10分以上待つ事もあるし、
乗れてもメーター料金の倍は取られる。(しかも相乗り)

雨の日は、最低限の移動で済むように
ホテルは市中心部ではなく、市場徒歩県内がおススメだ。

最近訪れる日本人には、
YUE JIA ビジネスホテルが人気があるらしく、
よく泊まっている人の話を聞く。

ここは、福田市場3区から徒歩数分という好立地で、
1泊150元以下の部屋もあるようだ。
(今度行ってみまーす)

【無料動画】年収1億円になったターニングポイントとは?


年収1億円になると選択肢が増え、
この現代社会ではとても生きやすくなります。

たとえば私も、
「値札を見ずに、欲しい物は即買いする」
「思い立った好きなときに世界を旅する」
「世界中に飲み友女子をつくる」
「女子高生と結婚する」
「世界各国でタワーマンションを所有する」
など、数々の夢を叶えてきました。

しかし私の学生時代は偏差値35、当然Fラン大学卒です。
なんとかして入れた会社では干され、25歳で時給800円のフリーターに転落。
サラ金から200万円の借金があり、残飯に手を伸ばしたことも・・・

そんな絶望的で惨めな人生を送っていた私が、
どうして年収1億円を達成できたのか。

その【ターニングポイント】を、すべてお伝えします。
ちなみに、寝ながら稼げる、ラクして稼げる系の話ではありませんので、その辺を期待している方はガッカリするので見ないほうがいいです。

学びがたくさん!怒涛の120分間!!(無料)

  

しかし、正攻法で成功したい方はぜひご覧ください。
私の半生から人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れて欲しいと思っています。


今すぐ無料動画を受け取ってください

限定公開動画のため、メールアドレス宛に動画URLをお送りします。期間も限定のため、今を逃すと視聴できない可能性があります。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。