ネットショップに人気(ひとけ)を出す重要性

路面店であれば出来る人だかり。何気なく歩いていても黒山の人だかりを見ればついつい興味を持ってしまいます。

インターネットショップにはそれがありませんね。

楽天市場であればランキングにランクインするという手もありますが、
楽天市場での売上がネットショップ事業全体の10%以下という当社では、
あまり使えません。
そこで、注文受付状況をFLASHで表示するようなガジェットを取り付けてみました。

まさに今、この瞬間に買われた商品が分かるので、

購入の参考にしてもらえるかな…!

これはハングリードさんのサービス「在庫ロボット」のオプション商品で、
「売れピタ」というサービスです。

在庫ロボットは、楽天市場、Yahooショッピング、Amazon.co.jpマーケットプレイス 等のモールや
カラーミーショップやEC CUBEなどのレンタルショッピングカートなど様々なASPの商品在庫を自動調整してくれるサービスです。複数店舗をやっている場合は重宝するサービスです。

在庫が潤沢であればAショップ5個、Bショップ5個、という配分も出来ますが、それであれば合計在庫を5個にして、また他の商品を仕入れた方が在庫回転率もいいですよね~。

得られる結果が同じなら、コストは少なくするべきです。

自動化できる作業は自動化し、
バッチ処理できる部分はバッチ化する。

この売れピタは、自動で人気を出してくれるツールなのです。

ちなみにこのハングリード社の吉武社長は
日本人にして北京に留学し、首都師範大学を卒業。
ハングリー精神旺盛な中国人に出会う中で起業を決意した、
本当にハングリー精神に溢れた方です。

<在庫ロボット>
http://www.zaiko-robot.com/ 

【無料動画】年収1億円になったターニングポイントとは?


年収1億円になると選択肢が増え、
この現代社会ではとても生きやすくなります。

たとえば私も、
「値札を見ずに、欲しい物は即買いする」
「思い立った好きなときに世界を旅する」
「世界中に飲み友女子をつくる」
「女子高生と結婚する」
「世界各国でタワーマンションを所有する」
など、数々の夢を叶えてきました。

しかし私の学生時代は偏差値35、当然Fラン大学卒です。
なんとかして入れた会社では干され、25歳で時給800円のフリーターに転落。
サラ金から200万円の借金があり、残飯に手を伸ばしたことも・・・

そんな絶望的で惨めな人生を送っていた私が、
どうして年収1億円を達成できたのか。

その【ターニングポイント】を、すべてお伝えします。
ちなみに、寝ながら稼げる、ラクして稼げる系の話ではありませんので、その辺を期待している方はガッカリするので見ないほうがいいです。

学びがたくさん!怒涛の120分間!!(無料)

  

しかし、正攻法で成功したい方はぜひご覧ください。
私の半生から人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れて欲しいと思っています。


今すぐ無料動画を受け取ってください

限定公開動画のため、メールアドレス宛に動画URLをお送りします。期間も限定のため、今を逃すと視聴できない可能性があります。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。