バンコクでギャラ飲み・・・の巻!

バンコクに来た当初はゴーゴーバーやテーメーカフェの子と遊ぶのが刺激的でしたが、それが日常になるともっと強い刺激が欲しくなるのが人間ってものです。

だいたいゴーゴーバーは、金がかかりすぎる。
テキーラさんざん飲ませるから仕方ないけどなw

で、最近よく使っているのはキャストのいるバー。
こんな感じの子たちが客待ちしています。

といってもキャバクラみたいな感じではなく、見た目は普通の居酒屋やカフェレストラン。
でも店内には番号札を付けた女の子がウロウロしているので、そういう店かどうかはすぐ分かります。


食事もお酒も普通のレストランと同じ値段。
気に入った女の子がいれば声をかけて、喋りながら一緒に飲みます。女の子のドリンクだけは、ちょっと高い。でもせいぜい1杯500円くらいです。

よく考えると、これはギャラ飲みというのかな。お金渡すわけじゃないしねぇ。
この子達の収入は、お酒のキックバックでしょうけど、30分一緒飲んで、せいぜい200〜300円だよねぇ。

とはいえ、タイプであればLINE交換をして後日に備えるのが紳士のたしなみ。

店内もいい雰囲気です。

今日の子は🇲🇲ミャンマー人でした。
バンコクには、隣国から出稼ぎに来ている子がたくさんいます。

今日もバンコクは平常運転です。

6,000人が読んでいる、成功思考が身につくメルマガ(無料)

偏差値35、時給800円のフリーターだった佐藤大介が、なぜ年収1億円を達成して自由な人生を手に入れられたのか。

このブログでは私がこれまで稼いできた方法はもちろんのこと、今現在手がけているビジネス、生活の質を上げるテクニック、日常の気付きを、無料でどんどんシェアしていますが、その最新情報をピックアップして週1回お届けするのがこのメルマガです。

ここから人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れてください。

今なら受講料トータル49,600円で開催したセミナーの録画ビデオ(ノーカット版)を無料でプレゼント中。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。