ABTC(APEC・ビジネス・トラベル・カード)発給!

海外出張で何がストレスかって、
列に並ぶことですね。

・チェックイン(搭乗券の発券)

・セキュリティ検査

・イミグレーション(入出国)

・飛行機への搭乗

何も工夫しないと、
これで何回も並ぶ羽目になります。

このうち、チェックインとセキュリティ検査、飛行機への搭乗については、上級会員になることでビジネスクラスカウンターを使えるようになり、解消できます。

こういうの。

問題はイミグレーションです。
空いているときもあれば1時間以上並ぶこともありますね。

しかしこのABTCがあれば!
あくまで商用目的での入出国に限るという建前で、外交官と同じ優先レーンが使えます。

まぁ、日本のパスポートは世界最強クラスでほぼすべての国がノービザで行けるので、イミグレーションで専用レーンが使える、、、これくらいしかメリットはありませんがw

 

ABTCはAPEC加盟国がそれぞれ独自の基準で発行していて、
例えば中国だと貿易をやっていてかつ数千万円の納税が必要です。

しかし日本の場合は納税基準がなく、
ざっくりいうと「外国と売買をやっていればOK牧場」的な感じです。

貿易相手は中国だけだとしても、
このカードがあればタイでも通用するってわけです。

あと、ビザが必要なロシアも、ノービザで行けます。
ミャンマーは今年からノービザ入国OKになりましたね。

あくまでタイでの市場調査など、商用目的での入国に限りますが、
ノービザ入国だと本来30日滞在のところ、60日の滞在が許可されますw

いや~素晴らしい。

詳しいことは外務省のサイトを読んでください。
貿易の事実を証明する面倒な書類要件があるんですが、これは商工会議所に加入すると免除されます。日本らしいよね、こういう既得権的なやつw

発行までは概ね半年かかります。

ビジネスの相談について、佐藤が無料で回答します

様々な相談に佐藤が無料で回答する人気コンテンツ「みんなの質問に答えるよ」では、常時相談・質問を募集しております。

お答えできる私の専門分野は
・中国輸入ビジネス、仕入れやOEMについて
・インターネット物販、越境ECについて
・その他ブログでシェアしている内容
ですが、その他の質問でもOKです。

●回答はこちらのブログで行います。
●ブログは私が好きな時に更新していますので、回答まで数週間お待ち頂くこともあります。
●なお、完全に専門分野外の場合はスルーしますのであしからずご了承ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。