ラオス山間の町、ヴァンヴィエン紀行

ビエンチャンからバスで4時間、山間の町・ヴァンヴィエン。

標高600メートルの山間の町で、
気温も20〜25度とラオスにしては過ごしやすい。

総人口25,000人。
観光以外になにもない。

本当になにもないぞ・・・でもそこがいい。


ベトナム戦争時に、米軍が勝手に作った滑走路が残されていて、夜はささやかなナイトマーケットになっていた。

ベトナム戦争時は、ラオスも敵味方に分かれていて、
今のラオス政府につながる勢力は米軍相手にゲリラ戦をしていたらしいね。

山の中にうかつに入ると地雷や不発弾に遭遇するらしい。

 

ベトナム戦争って、ほんの50年前の話だもんね。

6,000人が読んでいる、成功思考が身につくメルマガ(無料)

偏差値35、時給800円のフリーターだった佐藤大介が、なぜ年収1億円を達成して自由な人生を手に入れられたのか。

このブログでは私がこれまで稼いできた方法はもちろんのこと、今現在手がけているビジネス、生活の質を上げるテクニック、日常の気付きを、無料でどんどんシェアしていますが、その最新情報をピックアップして週1回お届けするのがこのメルマガです。

ここから人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れてください。

今なら受講料トータル49,600円で開催したセミナーの録画ビデオ(ノーカット版)を無料でプレゼント中。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。