アリペイ、Wechatペイが使えなくて人民大混乱・・・の巻

ケンタッキーに行ったら、
WeChatペイ、アリペイ両方とも使えないって話。えー!

そう。今どきの中国は、QRコード決済が主流。
皆現金を持たず、キャッシュカードも持たず、
そもそもクレジットカードはあまり普及しておらず!

 

そこに来て、このシステムトラブルよ。
KFC中国、ツメが甘いぞ。

しかし、私はアナログ外国人。
現金も持っているのだ!

混乱を尻目に注文をすると、妙齢のお姉さんから現金用立てを頼まれ、Wechatで100元もらって、100元札を渡した。連絡先を交換しなくても、1回限りでお金のやりとりができるのが、WeChatペイのいいところ。

別のおっちゃんは50元だったり、学生さんは150元だったり色々。合計5人くらいに現金用立て。ただ、送金時には名前が表示されて、日本人という事がバレた模様でお姉さんが怪訝そうな顔をしてた。
でも、お役に立てて何より!

中国では現金は基本使わないけど、
少しは持っとくと安心です。

 

 

6,000人が読んでいる、成功思考が身につくメルマガ(無料)

偏差値35、時給800円のフリーターだった佐藤大介が、なぜ年収1億円を達成して自由な人生を手に入れられたのか。

このブログでは私がこれまで稼いできた方法はもちろんのこと、今現在手がけているビジネス、生活の質を上げるテクニック、日常の気付きを、無料でどんどんシェアしていますが、その最新情報をピックアップして週1回お届けするのがこのメルマガです。

ここから人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れてください。

今なら受講料トータル49,600円で開催したセミナーの録画ビデオ(ノーカット版)を無料でプレゼント中。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。