ラオス焼酎「ラオラーオ」製造現場へ潜入・・・の巻!

貸切ボートでパークウー洞窟へ行った帰り、
酒造所を見に行くか?
と船を操縦するおっちゃんに誘われる。

どうせお土産物屋で、何か買わされた上に
キックバックでもあるんだろうな。

でも2時間ただメコン川を眺めるだけよりも
いいよな。

船着き場。
子供が泳いでた。

ラオスの子って逞しいよな。水深何メートルだろ。

急な階段を上がると、掘っ立て小屋がいくつか。

これがラオラオの酒蔵だという。

製造工程が書かれている。
ラオラオは、コメから出来るらしい。

ラオスの主食はカオニャオ(もち米)なので、
これももち米だろうか。ごくり・・・

このカメから
柄杓みたいなのですくって、試飲させてくれた。

ちょっと甘い。
でもすごい匂いだな。本当に焼酎だろうか。

 

ちなみにカタカナで書くと「ラオラオ(ラオラーオ)」だが、それぞれ発音は違う。
ラオ(ເຫລົ້າ)はお酒、ラオ(ລາວ)はラオスで、ラオス焼酎。

ちなみにラオス語では、彼、彼女など第三者を指す言葉も「ラオ」。有名なビールはビアラオなので「彼は酒とビールを飲む(ギン)」は「ラオ、ギン、ラオラオ、レ、ビアラオ」になる。それぞれ発音が異なるので、それぞれのラオの発音が大事。

うるち米だけでなく、モチ米で作られたものもあった。甘くて、カクテルに合いそう。イーウーに持っていくよ!

しかしこの醸造所、酒税払っとるんだろうか。

完全に酔っ払いました。
しかもボートのおっちゃんの企みにドンピシャでハマり、お土産に2本も買ってしまったw

彼女は未成年で飲まないので、
ホテルまでちゃんと連れて帰ってもらいました。良かった・・・

【無料動画】年収1億円になったターニングポイントとは?


年収1億円になると選択肢が増え、
この現代社会ではとても生きやすくなります。

たとえば私も、
「値札を見ずに、欲しい物は即買いする」
「思い立った好きなときに世界を旅する」
「世界中に飲み友女子をつくる」
「女子高生と結婚する」
「世界各国でタワーマンションを所有する」
など、数々の夢を叶えてきました。

しかし私の学生時代は偏差値35、当然Fラン大学卒です。
なんとかして入れた会社では干され、25歳で時給800円のフリーターに転落。
サラ金から200万円の借金があり、残飯に手を伸ばしたことも・・・

そんな絶望的で惨めな人生を送っていた私が、
どうして年収1億円を達成できたのか。

その【ターニングポイント】を、すべてお伝えします。
ちなみに、寝ながら稼げる、ラクして稼げる系の話ではありませんので、その辺を期待している方はガッカリするので見ないほうがいいです。

学びがたくさん!怒涛の120分間!!(無料)

  

しかし、正攻法で成功したい方はぜひご覧ください。
私の半生から人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れて欲しいと思っています。


今すぐ無料動画を受け取ってください

限定公開動画のため、メールアドレス宛に動画URLをお送りします。期間も限定のため、今を逃すと視聴できない可能性があります。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。