米国Amazon.com での販売チャンスが拡がりました

以前から中国輸入ビジネスでの販路としてアメリカAmazonも提案してきましたが、
セラーセントラルも英語でしたので英語に抵抗があると大変でした。

英語が苦手だが、Amazon.com での販売には関心がある。
そのような方に朗報がありました。

ようやく、米国のアマゾン Amazon.com のセラーセントラルが日本語対応になりました。
以前から中国語での対応もあり中国人セラーの出品も多く中国製品がたくさん販売されています。
中国で見つけた商品を販売するにあたって、日本だけでなく
市場規模の大きい米国での販売もどうでしょうか。

 

Amazon.com のセラーセントラルが日本語対応になったことで、
FBAを活用することで海外への発送など面倒なことがなく販売できるようになりました。
セラーセントラルを日本語で表示すると、Amazon.co.jp と同じような感覚で操作できます。

 

米国のアマゾン Amazon.com で販売するにあたって
いくつかやらなければいけないことがありますが、

1)売上の受け取り口座を準備する

2)FBAへの納品できる手段を用意する

3)商品ページを英語で作成する

の3点が準備できれば問題なく販売できます。

 

1)売上の受け取り口座については

Amazon.com では、日本の銀行口座では受け取れません。
販売のために の受け取り銀行口座の開設が必要です。
Payonner や WordFierst で外貨の口座を登録して利用します。

2)FBAへの納品については

EMSでは関税の支払いが発生してしまうので、EMSでFBA倉庫へ直接送れません。
Amazon.com FBA納品代行などで調べるといくつか代行業者が見つかります。
代行サービスを行っている会社がいくつかあります。
また、中国の代行業者でも直接米国のFBA倉庫に発送できる
代行業者もありますので、現在お使いの代行業者に確認してみてください。

イーウーパスポートでは、米国アマゾンのFBA倉庫へ直接納品が可能です。

いったん日本へ輸入することなく、中国から直接、米国アマゾンのFBA倉庫へ送ることで、
余計な関税や消費税を払う必要もなくなります。

3)商品ページについては

同じような商品を見つけて仕様の数値などを変更、写真を自分の商品で
登録することで出品は可能です。
売れる商品にするための工夫は少しづつ追加していきましょう。

 

FBAを利用することで面倒な海外への発送もありません。
英語での顧客とのやりとりもカスタマーサービスが対応してくれるので殆どありません。

課題は、返品された商品の扱いですが、
返送することも難しいので、再販売されないものは
廃棄することになってしまうので余り高価なものは
難しいかもしれませんが、中国輸入の商品ならば大丈夫でしょう。

もし、高額な商品を扱うようでしたら
米国内で代行サービス業者を利用しましょう。
再梱包してFBAへの納品や、日本への発送など行えます。

 

米国アマゾンの市場規模は大きく、チャンスもあります。
是非、Amazon.com での販売も検討しいてみてはいかがでしょうか。

6,000人が読んでいる、成功思考が身につくメルマガ(無料)

偏差値35、時給800円のフリーターだった佐藤大介が、なぜ年収1億円を達成して自由な人生を手に入れられたのか。

このブログでは私がこれまで稼いできた方法はもちろんのこと、今現在手がけているビジネス、生活の質を上げるテクニック、日常の気付きを、無料でどんどんシェアしていますが、その最新情報をピックアップして週1回お届けするのがこのメルマガです。

ここから人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れてください。

今なら受講料トータル49,600円で開催したセミナーの録画ビデオ(ノーカット版)を無料でプレゼント中。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。