日本のネット通販事業バイアウト完了!

久々に日本の自分の会社に戻ったら
もぬけの殻だった・・・

・・・というのは冗談です。
実は、昨年春頃から事業売却を進めてきました。
そのための仕組み化(私がまったく事業の指示を出さなくても仕事が回り、利益を産む仕組み)を進めていましたが、今年に入ってそれも完成し、具体的な交渉をしていました。

結果、当社の三本の矢(笑)・・・
5月にラインストーン製造輸入販売事業
8月に輸入家電事業
9月に中古ゲーム事業
・・・と、バイアウト完了。

それぞれ、別の事業者の方に譲渡した次第です。

最後の中古ゲーム事業は、
先週土曜日に譲渡が完了。

このビジネスは、私にとっても創業当時の事業。
風呂は壊れてお湯が出ない、
トイレもバケツで水を流すという格安の四畳半アパートで生活しながら、立ち上げた事業でした。
あの時は、発泡酒さえ贅沢品だったなぁ〜(遠い目)

で、そんな思い出深い事業を売却したのはなぜか。
別に私は、ネットショップをやりたかったわけではないんです。

私の会社・ファーストドアの経営ミッションにもありますが、
「お客様の夢を叶える」会社を経営したいんです。

今やイーウーパスポートでの貿易コンサルティング&代行業の仕事が最高に楽しいし、モノの提供を通じて夢を叶えることと比較して、お客様の利益創出を通じたお客様自身の夢を叶えるお手伝いがダイレクトにできていることのほうに大きな喜びを感じているんです。

ファーストドアの事業は、これでほぼ無くなりました。

バイアウトしたことで、もしこれが自分の個人資産であれば、20年は働かなくてもいい金額は入りました。といっても、イーウーパスポートや中国法人などの子会社がいくつかあるので、持株会社というか、いわゆるホールディングスとして残るでしょうけど・・・中国法人が軌道に乗ったら、またなにか、新しいことやってみたいですね。

そんなわけで、
ガラ〜ンとなった
オフィスにひとり。

ぼーっと思い出に浸っています。

 

 

ビジネスの相談について、佐藤が無料で回答します

様々な相談に佐藤が無料で回答する人気コンテンツ「みんなの質問に答えるよ」では、常時相談・質問を募集しております。

お答えできる私の専門分野は
・中国輸入ビジネス、仕入れやOEMについて
・インターネット物販、越境ECについて
・その他ブログでシェアしている内容
ですが、その他の質問でもOKです。

●回答はこちらのブログで行います。
●ブログは私が好きな時に更新していますので、回答まで数週間お待ち頂くこともあります。
●なお、完全に専門分野外の場合はスルーしますのであしからずご了承ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。