ソウル仕入れといえば〜 南大門!東大門!

久しぶりのソウルではっちゃけ過ぎ、2日目はホテルで夜まで寝ていた不肖・佐藤大介。
6次回までいったらしい。
世の中に
6次回ってあったんだな・・・

ソウル中心部は便利で楽しいが、
何もかもが、高い気がする・・・

ロッテデパートにある
オッシャレ~な雑貨屋さん。

価格帯は、日本のロフトと同じくらいだった。

この価格で売れるなら、結構色んなモノが売れそうだが、
30分ほど店にいたところ、冷やかしが多い様子。

やっぱりソウルで買い物と言ったら南大門、東大門ですな。
ほぼ・・・90%は、イーウーからの商品だと思いますけど。

今日現在の南大門レート(笑)は、100円=1120ウォン。円安になりましたねぇ。私がカラコンをガンガンやってた頃の100円=1500ウォンは、もはや過去の話。

義烏、イーウーの5倍の値段を吹っかけてきました
このオバちゃんはきっと百戦錬磨。

「これはね~中国と違って品質がイインダヨ」
・・・って、どう見たって中国製やんかー!

ソウル市内では誰かしら日本語が話せるので観光もビジネスもラクですな。
ここで仕入れて儲けるのは大変だけど・・・私はやってますけど。

それよりも、マーケットとして有望ですね。
韓国は経済的に日本に追い付いてくるのは確実で、人口も5000万人ですからね。

韓国経済を取り込むだけで、市場が1.5倍になるようなものです。ネット販売をしている方は、ぜひ将来的な韓国展開も考えておくと面白いですね。

【無料動画】年収1億円になったターニングポイントとは?


年収1億円になると選択肢が増え、
この現代社会ではとても生きやすくなります。

たとえば私も、
「値札を見ずに、欲しい物は即買いする」
「思い立った好きなときに世界を旅する」
「世界中に飲み友女子をつくる」
「女子高生と結婚する」
「世界各国でタワーマンションを所有する」
など、数々の夢を叶えてきました。

しかし私の学生時代は偏差値35、当然Fラン大学卒です。
なんとかして入れた会社では干され、25歳で時給800円のフリーターに転落。
サラ金から200万円の借金があり、残飯に手を伸ばしたことも・・・

そんな絶望的で惨めな人生を送っていた私が、
どうして年収1億円を達成できたのか。

その【ターニングポイント】を、すべてお伝えします。
ちなみに、寝ながら稼げる、ラクして稼げる系の話ではありませんので、その辺を期待している方はガッカリするので見ないほうがいいです。

学びがたくさん!怒涛の120分間!!(無料)

  

しかし、正攻法で成功したい方はぜひご覧ください。
私の半生から人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れて欲しいと思っています。


今すぐ無料動画を受け取ってください

限定公開動画のため、メールアドレス宛に動画URLをお送りします。期間も限定のため、今を逃すと視聴できない可能性があります。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。