義烏の中式KTVで、妹たちに尽くされた件

中国のKTVに行きたい!

と言われたので、突撃してきました。
私もここは2回目。

前回は下見で値段やサービス、キャストの顔だけ確認して何もせずに帰ったのだが、
マネージャーの名刺をもらっておいたので電話予約できた。

何事も下見、準備って大事だな。

中式KTVという言葉はないが、
日本式のキャバクラのことを日式KTVというので、それに対して従来型のKTVのことを指すようになったらしい。

部屋ごとに最低消費額が決まっていて、
その分だけ飲み食いすればOK。

この部屋は最低800元だった。
時間制限無し。

しかもビール1本20元。
安い・・・

誰が入れたのか江南スタイル。
我々を韓国人だと思ったマネージャーの粋な計らいだった。

おもてなしは嬉しいが、惜しいぞ!

♪オッパ〜 カンナムスタイル!

♪オッパ〜
♪オッパ〜
오빠〜〜!

ご存知「オッパ(오빠)」とは、韓国語で「お兄ちゃ〜ん」のこと。
ちなみにKTVの女の子のことを以前は小姐(シャオジエ)と言っていたが、最近は「妹妹(メイメイ)」というらしい。

その後、日本人だとバレたが、津軽海峡冬景色を入れてくれたりして、なかなかサービス精神がいい。

1年前の反日暴動は何だったんだ・・・。

 

スタッフもキャストの女の子も日本語はできないが
英語が出来る子はわりといる。

英語力の勉強にもなる!

女の子へのチップは別途。
付けているストラップの色で値段が決まっていて、200元と300元だった。

実に明朗会計!
3時間くらい飲んで歌って騒いできました。

【無料動画】年収1億円になったターニングポイントとは?


年収1億円になると選択肢が増え、
この現代社会ではとても生きやすくなります。

たとえば私も、
「値札を見ずに、欲しい物は即買いする」
「思い立った好きなときに世界を旅する」
「世界中に飲み友女子をつくる」
「女子高生と結婚する」
「世界各国でタワーマンションを所有する」
など、数々の夢を叶えてきました。

しかし私の学生時代は偏差値35、当然Fラン大学卒です。
なんとかして入れた会社では干され、25歳で時給800円のフリーターに転落。
サラ金から200万円の借金があり、残飯に手を伸ばしたことも・・・

そんな絶望的で惨めな人生を送っていた私が、
どうして年収1億円を達成できたのか。

その【ターニングポイント】を、すべてお伝えします。
ちなみに、寝ながら稼げる、ラクして稼げる系の話ではありませんので、その辺を期待している方はガッカリするので見ないほうがいいです。

学びがたくさん!怒涛の120分間!!(無料)

  

しかし、正攻法で成功したい方はぜひご覧ください。
私の半生から人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れて欲しいと思っています。


今すぐ無料動画を受け取ってください

限定公開動画のため、メールアドレス宛に動画URLをお送りします。期間も限定のため、今を逃すと視聴できない可能性があります。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。