香港HSBCでファンドを買う・・・の巻!

セントラルのHSBC本店。何ヶ月かぶりです。

「銀行口座を開きたいが、開かせてくれない」
というお客様がいたので、担当者を紹介しました。

最小預け入れ額が100万ドル(※香港ドル、約1,200万円)のプレミア口座を作ると、専任担当者がつきます。

 

ここは口座開設時に必ず
「利息なんて雀の涙ヨー、さぁファンド買え
と勧められますが、私はことごとく断ってきました。自分の事業に投資したほうが良いと思ってるので。

ですが、お客様・・・
「せっかくだから買いたい」
と申される。

このあたり、リスク説明とかの通訳が大変だった。
同時通訳で仕事している人って本当にすごいよな。

通訳しながらサインしてもらってトントン拍子に進み、USドル建て債権ファンド購入完了。

で、通訳するってことは話を聞くわけですが、聞いてると
(・・・もしかして儲かるかな・・・?)
(・・・人任せで儲けるってヤダなー・・・)
(・・・でも、これはイケるかも・・・?)

なんて考えてしまい…結局自分も買っちゃった。(笑)

ミイラ取りの話そのまんまやんけ。
とりあえず10万ドルからスタート。どうなるかなー。

【無料動画】年収1億円になったターニングポイントとは?


年収1億円になると選択肢が増え、
この現代社会ではとても生きやすくなります。

たとえば私も、
「値札を見ずに、欲しい物は即買いする」
「思い立った好きなときに世界を旅する」
「世界中に飲み友女子をつくる」
「女子高生と結婚する」
「世界各国でタワーマンションを所有する」
など、数々の夢を叶えてきました。

しかし私の学生時代は偏差値35、当然Fラン大学卒です。
なんとかして入れた会社では干され、25歳で時給800円のフリーターに転落。
サラ金から200万円の借金があり、残飯に手を伸ばしたことも・・・

そんな絶望的で惨めな人生を送っていた私が、
どうして年収1億円を達成できたのか。

その【ターニングポイント】を、すべてお伝えします。
ちなみに、寝ながら稼げる、ラクして稼げる系の話ではありませんので、その辺を期待している方はガッカリするので見ないほうがいいです。

学びがたくさん!怒涛の120分間!!(無料)

  

しかし、正攻法で成功したい方はぜひご覧ください。
私の半生から人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れて欲しいと思っています。


今すぐ無料動画を受け取ってください

限定公開動画のため、メールアドレス宛に動画URLをお送りします。期間も限定のため、今を逃すと視聴できない可能性があります。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。