北朝鮮との国境の町、延吉へ

今日は中国、北朝鮮国境の町に来ています。タクシーで1時間も走れば北朝鮮です。

街はハングル文字が溢れていて、朝鮮民族が過半を占めています。 初めてここに来たのは2008年。中国の中でも発展速度が早い地域で、当時と比べると目覚ましい発展ぶりです。

 

日本が北朝鮮制裁をしている間にも、ここを経由して日本製品が大量に北朝鮮に流れています。 もちろん、仕事の方面でも色々仕込んでます。

私は日本人ですから今は関与するのは無理ですが、北朝鮮は莫大な可能性を秘めたマーケットですからね。

 

 

6,000人が読んでいる、成功思考が身につくメルマガ(無料)

偏差値35、時給800円のフリーターだった佐藤大介が、なぜ年収1億円を達成して自由な人生を手に入れられたのか。

このブログでは私がこれまで稼いできた方法はもちろんのこと、今現在手がけているビジネス、生活の質を上げるテクニック、日常の気付きを、無料でどんどんシェアしていますが、その最新情報をピックアップして週1回お届けするのがこのメルマガです。

ここから人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れてください。

今なら受講料トータル49,600円で開催したセミナーの録画ビデオ(ノーカット版)を無料でプレゼント中。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。