ホーチミンで、キャッシュフローと幸福について考えた

今日はサイゴン川のほとりでのんびりお仕事です。
このところ・・・心の底から、自由っていいな、と思います。

私は今の生活が気に入ってます。

私は「月収1億円です」とか、そういうスゴイ人ではありません。年商は4~5億円ですが社員に分配するので、自分が使う分は少ないのです。だって、気にせず使えるお金は、月に100万あれば十分。たまに足りないけど、でもそれくらいがちょうどいい。

貯金のストックなんて殆ど意味が無いし、国が破綻したら日本円なんてただの紙切れ。金だって暴落するかもしれない。中国人は人民元より金が好きだから中間層の膨張とともに暴騰する?・・・ま、そうでしょうけど・・・いやいや、世の中に絶対はありませんぞ!

お金はフローが大事。
『好きな時に、好きな場所で、好きなことをする』
この生活を続けるだけの収入手段を得る・・・それを手にし続ける程度の実力があればいいんです。

私はそれを中国輸入ビジネスで得たので、皆さんにもそのノウハウを伝授し、継続して稼ぐための実務サポートをしているんです。

で、実務サポートは楽しいんですが、やはり中国人社員に任せて仕組み化できてしまうと面白くなくなってくるので、次のビジネスを考えている次第です。

たぶん、ホーチミンには今後毎月1回は来ることになりそうです・・・さっき建機の中古市場を見て来ましたが、韓国に売るよりも儲かりそうな感じです。

6,000人が読んでいる、成功思考が身につくメルマガ(無料)

偏差値35、時給800円のフリーターだった佐藤大介が、なぜ年収1億円を達成して自由な人生を手に入れられたのか。

このブログでは私がこれまで稼いできた方法はもちろんのこと、今現在手がけているビジネス、生活の質を上げるテクニック、日常の気付きを、無料でどんどんシェアしていますが、その最新情報をピックアップして週1回お届けするのがこのメルマガです。

ここから人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れてください。

今なら受講料トータル49,600円で開催したセミナーの録画ビデオ(ノーカット版)を無料でプレゼント中。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。