ホーチミンで、キャッシュフローと幸福について考えた

今日はサイゴン川のほとりでのんびりお仕事です。
このところ・・・心の底から、自由っていいな、と思います。

私は今の生活が気に入ってます。

私は「月収1億円です」とか、そういうスゴイ人ではありません。年商は4~5億円ですが社員に分配するので、自分が使う分は少ないのです。だって、気にせず使えるお金は、月に100万あれば十分。たまに足りないけど、でもそれくらいがちょうどいい。

貯金のストックなんて殆ど意味が無いし、国が破綻したら日本円なんてただの紙切れ。金だって暴落するかもしれない。中国人は人民元より金が好きだから中間層の膨張とともに暴騰する?・・・ま、そうでしょうけど・・・いやいや、世の中に絶対はありませんぞ!

お金はフローが大事。
『好きな時に、好きな場所で、好きなことをする』
この生活を続けるだけの収入手段を得る・・・それを手にし続ける程度の実力があればいいんです。

私はそれを中国輸入ビジネスで得たので、皆さんにもそのノウハウを伝授し、継続して稼ぐための実務サポートをしているんです。

で、実務サポートは楽しいんですが、やはり中国人社員に任せて仕組み化できてしまうと面白くなくなってくるので、次のビジネスを考えている次第です。

たぶん、ホーチミンには今後毎月1回は来ることになりそうです・・・さっき建機の中古市場を見て来ましたが、韓国に売るよりも儲かりそうな感じです。

【無料動画】年収1億円になったターニングポイントとは?


年収1億円になると選択肢が増え、
この現代社会ではとても生きやすくなります。

たとえば私も、
「値札を見ずに、欲しい物は即買いする」
「思い立った好きなときに世界を旅する」
「世界中に飲み友女子をつくる」
「女子高生と結婚する」
「世界各国でタワーマンションを所有する」
など、数々の夢を叶えてきました。

しかし私の学生時代は偏差値35、当然Fラン大学卒です。
なんとかして入れた会社では干され、25歳で時給800円のフリーターに転落。
サラ金から200万円の借金があり、残飯に手を伸ばしたことも・・・

そんな絶望的で惨めな人生を送っていた私が、
どうして年収1億円を達成できたのか。

その【ターニングポイント】を、すべてお伝えします。
ちなみに、寝ながら稼げる、ラクして稼げる系の話ではありませんので、その辺を期待している方はガッカリするので見ないほうがいいです。

学びがたくさん!怒涛の120分間!!(無料)

  

しかし、正攻法で成功したい方はぜひご覧ください。
私の半生から人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れて欲しいと思っています。


今すぐ無料動画を受け取ってください

限定公開動画のため、メールアドレス宛に動画URLをお送りします。期間も限定のため、今を逃すと視聴できない可能性があります。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。