中国仕入の聖地といえば…義烏(イーウー)

日経MJに義烏の記事が出ています。

私にとっても、義烏は思い出深い街です。
かれこれ30回以上、行きました。
おかげで温州訛りの中国語を会得しました。(笑)

かつては義烏の情報など皆無でしたが今はネット上に溢れていますし、
買い付け代行会社も多数あります。
多少余分にお金を出せば、日系の会社まであるようです。

義烏は杭州空港から100kmほど西にあります。
杭州空港からはバスで60元、1時間半。

こんなバスに乗っていきます。
今や杭州はJALが撤退してしまい、ANAの独占状態です。高い…!

航空券が半額になる上海からは、新幹線で2時間半。
でも本数が少ないです。
あるいは、北京から国内線で義烏空港という手もあります。
上海・北京を経由すると、移動に1日は考えた方がいいところです。

それなりに不便な場所にありますが、
なぜそのような町が新聞記事になるほど注目されているのか。

それは年がら年中、見本市が開催されているようなものだからです。

ここは、義烏で最も大きい「福田市場」です。
いわゆる展示会のようなスタイルの市場になっていて、
一小間ごとが店子です。

商社だったり、工場だったりと色々ですが、
「工具だったらここ!」というように商品ジャンルで固まっているので、
広さの割に、意外と情報収集が容易です。英語は通じませんが。

こちらはアクセサリやビーズなど、装飾系です。
私が好きなところです。

義烏周辺は工場も多いので、工場自ら展示しているケースもあります。
いい商品を見付けたら、老板(社長)と仲良くなりましょう。
工場を見せてくれるかもしれません。

ここ義烏は、中国全土からありとあらゆる商品が集まり、
出展社は外国人慣れしているので輸出の話もスムース。

しかも大抵の店は小ロットに対応してくれます。ここ重要ですね~
1回の買い付け額が3,000元でも、応じてくれるのです。

日本人はかなり見かけるようになりましたが、
韓国人に比べるとまだまだ少ない感があります。

といった話はあまり珍しくないと思いますので、
ちょっとしたネタ商品をご紹介。

新型プレイステーション3、人気ですよね~
しかし、PS3にしては光沢がうすいような…?

おーっと、そこが開くかー!!

実はファミコン互換機でした。
最新ゲームと懐かしいゲームの融合…!

ここの店とは、もうかれこれ5年近く取引していますが、
毎月こんなものを作っては売り込んできます。(笑)

さすがに日本に持ち込んだら危険ですが、
こういうセンスは、やっぱりお国柄なんでしょうね~

ところで中国に出掛けたら、やっぱりメシは楽しみのひとつ!
医食同源の国ですからね~

10元弁当という言葉がありますが、
義烏ではもっと安く上がります。
中国はインフレが激しいですが、それでもここはまだ値頃感があります。

そして義烏は健全な娯楽が少ないので、
夜市は格好の遊び場です。

素顔の80后、90后の姿を見ることが出来るのもいいですね~
ちなみに私もギリギリ80后です。(キリッ

屋台で食べるときは、流行っている屋台を選びましょう。
中には揚げ物に廃油を使っているとんでもない店もあります。

私の一番のお気に入りはスタバです。(笑)
なにも義烏に行ってまでスタバに行かなくてもと思いますが、
落ち着くんですよね~
市内に一軒だけあります。

私は残念ながらカラオケ小姐と遊ぶ趣味がないので、
夜暇なときは、ここで本を読んでいます。

ちなみに価格ですが、
珈琲が贅沢品の中国にあって、ここは割安です。

6,000人が読んでいる、成功思考が身につくメルマガ(無料)

偏差値35、時給800円のフリーターだった佐藤大介が、なぜ年収1億円を達成して自由な人生を手に入れられたのか。

このブログでは私がこれまで稼いできた方法はもちろんのこと、今現在手がけているビジネス、生活の質を上げるテクニック、日常の気付きを、無料でどんどんシェアしていますが、その最新情報をピックアップして週1回お届けするのがこのメルマガです。

ここから人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れてください。

今なら受講料トータル49,600円で開催したセミナーの録画ビデオ(ノーカット版)を無料でプレゼント中。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。