バンコクでも渋滞知らず〜水上バスでプラティナムファッションモールに行く・・・の巻!

バンコク・パトゥナームにある【プラティナムファッションモール】
なんだかんだで、結構行く頻度が高い。だって安いし、仕入れにも使える。

しかしバンコクは渋滞が多く、タクシーは使えない。
かといって、最寄りのBTS(スカイトレイン)駅からは、暑い中を15分ほど歩かねばならぬ。。。

そこで最近使っているのが水上バス!


私がよく使うのはMRTペッチャブリー駅にある【ASOKE PIER】
タイ現地法人のバンコクオフィスからも徒歩3分です。

水上バスのチケットは、乗ったあとに車掌さんから買います。
行き先を言えばOK。

未だにどういうシステムかわかっていないのだが、
9元のときもあれば、13元のときもある。謎だ・・・。


都心にありながら、
このジャングルクルーズ感w

10分でプラティナムファッションモールの真下に到着。

シルクのネクタイはタイでも大人気。
ネクタイ締めている人は殆ど見かけないけど、どこで使ってるんだろう。

さっそくシャツを試着して購入。
オリジナルブランドを販売している店が多く、ここでしか買えない。

たまに工場直営もあるが、ほとんどは企画だけやってて外部工場で生産している感じ。
OEMだね。

だからOEM交渉したい場合は、もっと上流にいく。
でも5着、10着の転売、テストマーケティングレベルならプラティナムファッションモールでの仕入れが正解。数多く売れるようになってから、上流の仕入れ場所に行けばいい。

 

水上バスを乗りこなすと、
バイヨーク、パトゥナーム(プラティナム、パラディアム)、ボーベイ、カオサンロードなど主要な仕入れ場所にスピードアクセスできるのでお勧めです。

仕入れの時間は有限ですからね。

水上バス乗り場にはバイクタクシーも待機していて、こちらも渋滞知らずですので活用したいところですが、、、
事故死リスクがあるのでその辺りは自己責任でw

【無料動画】年収1億円になったターニングポイントとは?


年収1億円になると選択肢が増え、
この現代社会ではとても生きやすくなります。

たとえば私も、
「値札を見ずに、欲しい物は即買いする」
「思い立った好きなときに世界を旅する」
「世界中に飲み友女子をつくる」
「女子高生と結婚する」
「世界各国でタワーマンションを所有する」
など、数々の夢を叶えてきました。

しかし私の学生時代は偏差値35、当然Fラン大学卒です。
なんとかして入れた会社では干され、25歳で時給800円のフリーターに転落。
サラ金から200万円の借金があり、残飯に手を伸ばしたことも・・・

そんな絶望的で惨めな人生を送っていた私が、
どうして年収1億円を達成できたのか。

その【ターニングポイント】を、すべてお伝えします。
ちなみに、寝ながら稼げる、ラクして稼げる系の話ではありませんので、その辺を期待している方はガッカリするので見ないほうがいいです。

学びがたくさん!怒涛の120分間!!(無料)

  

しかし、正攻法で成功したい方はぜひご覧ください。
私の半生から人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れて欲しいと思っています。


今すぐ無料動画を受け取ってください

限定公開動画のため、メールアドレス宛に動画URLをお送りします。期間も限定のため、今を逃すと視聴できない可能性があります。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。