バンコクでも渋滞知らず〜水上バスでプラティナムファッションモールに行く・・・の巻!

バンコク・パトゥナームにある【プラティナムファッションモール】
なんだかんだで、結構行く頻度が高い。だって安いし、仕入れにも使える。

しかしバンコクは渋滞が多く、タクシーは使えない。
かといって、最寄りのBTS(スカイトレイン)駅からは、暑い中を15分ほど歩かねばならぬ。。。

そこで最近使っているのが水上バス!


私がよく使うのはMRTペッチャブリー駅にある【ASOKE PIER】
タイ現地法人のバンコクオフィスからも徒歩3分です。

水上バスのチケットは、乗ったあとに車掌さんから買います。
行き先を言えばOK。

未だにどういうシステムかわかっていないのだが、
9元のときもあれば、13元のときもある。謎だ・・・。


都心にありながら、
このジャングルクルーズ感w

10分でプラティナムファッションモールの真下に到着。

シルクのネクタイはタイでも大人気。
ネクタイ締めている人は殆ど見かけないけど、どこで使ってるんだろう。

さっそくシャツを試着して購入。
オリジナルブランドを販売している店が多く、ここでしか買えない。

たまに工場直営もあるが、ほとんどは企画だけやってて外部工場で生産している感じ。
OEMだね。

だからOEM交渉したい場合は、もっと上流にいく。
でも5着、10着の転売、テストマーケティングレベルならプラティナムファッションモールでの仕入れが正解。数多く売れるようになってから、上流の仕入れ場所に行けばいい。

 

水上バスを乗りこなすと、
バイヨーク、パトゥナーム(プラティナム、パラディアム)、ボーベイ、カオサンロードなど主要な仕入れ場所にスピードアクセスできるのでお勧めです。

仕入れの時間は有限ですからね。

水上バス乗り場にはバイクタクシーも待機していて、こちらも渋滞知らずですので活用したいところですが、、、
事故死リスクがあるのでその辺りは自己責任でw

6,000人が読んでいる、成功思考が身につくメルマガ(無料)

偏差値35、時給800円のフリーターだった佐藤大介が、なぜ年収1億円を達成して自由な人生を手に入れられたのか。

このブログでは私がこれまで稼いできた方法はもちろんのこと、今現在手がけているビジネス、生活の質を上げるテクニック、日常の気付きを、無料でどんどんシェアしていますが、その最新情報をピックアップして週1回お届けするのがこのメルマガです。

ここから人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れてください。

今なら受講料トータル49,600円で開催したセミナーの録画ビデオ(ノーカット版)を無料でプレゼント中。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。