バンコクでも渋滞知らず〜水上バスでプラティナムファッションモールに行く・・・の巻!

バンコク・パトゥナームにある【プラティナムファッションモール】
なんだかんだで、結構行く頻度が高い。だって安いし、仕入れにも使える。

しかしバンコクは渋滞が多く、タクシーは使えない。
かといって、最寄りのBTS(スカイトレイン)駅からは、暑い中を15分ほど歩かねばならぬ。。。

そこで最近使っているのが水上バス!


私がよく使うのはMRTペッチャブリー駅にある【ASOKE PIER】
タイ現地法人のバンコクオフィスからも徒歩3分です。

水上バスのチケットは、乗ったあとに車掌さんから買います。
行き先を言えばOK。

未だにどういうシステムかわかっていないのだが、
9元のときもあれば、13元のときもある。謎だ・・・。


都心にありながら、
このジャングルクルーズ感w

10分でプラティナムファッションモールの真下に到着。

シルクのネクタイはタイでも大人気。
ネクタイ締めている人は殆ど見かけないけど、どこで使ってるんだろう。

さっそくシャツを試着して購入。
オリジナルブランドを販売している店が多く、ここでしか買えない。

たまに工場直営もあるが、ほとんどは企画だけやってて外部工場で生産している感じ。
OEMだね。

だからOEM交渉したい場合は、もっと上流にいく。
でも5着、10着の転売、テストマーケティングレベルならプラティナムファッションモールでの仕入れが正解。数多く売れるようになってから、上流の仕入れ場所に行けばいい。

 

水上バスを乗りこなすと、
バイヨーク、パトゥナーム(プラティナム、パラディアム)、ボーベイ、カオサンロードなど主要な仕入れ場所にスピードアクセスできるのでお勧めです。

仕入れの時間は有限ですからね。

水上バス乗り場にはバイクタクシーも待機していて、こちらも渋滞知らずですので活用したいところですが、、、
事故死リスクがあるのでその辺りは自己責任でw

ビジネスの相談について、佐藤が無料で回答します

様々な相談に佐藤が無料で回答する人気コンテンツ「みんなの質問に答えるよ」では、常時相談・質問を募集しております。

お答えできる私の専門分野は
・中国輸入ビジネス、仕入れやOEMについて
・インターネット物販、越境ECについて
・その他ブログでシェアしている内容
ですが、その他の質問でもOKです。

●回答はこちらのブログで行います。
●ブログは私が好きな時に更新していますので、回答まで数週間お待ち頂くこともあります。
●なお、完全に専門分野外の場合はスルーしますのであしからずご了承ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。