中国で床屋(髪を切る方)に行く・・・の巻!

広州や上海は、床屋が安い。床屋と行っても、風俗じゃなくて理髪店の方ですよ。
私の場合はあえて強調しなければならないw

 

 

髪を切りたくなったら、美团(メイトァン)
ホットペッパーみたいなアプリです。

アプリで検索すると付近の店がザザッと出てくるので、
レビューをみて、クーポン購入、即予約。AlipayかWechatPayで支払います。

予約は電話しなければなりませんが、大抵即日予約可能です。
今日は平日のお昼すぎだったので「いつ来てもいいよ」とのことなので即行ってみました。

まずは美女による洗髪→肩マッサージ。これが念入りすぎて、10分位マッサージしていたw
いやぁ前半が気持ちよかった・・・(風俗じゃナイヨ)

んで、ホットペッパーと少し違うところは、レビュー。
中国はお客さんが顔出しでどんどんレビューを書いている。しかも綺麗な人が多い。でもその理由が分かった。

サービス完了時に、美容師がお客さんを口説く。そしてお客さんのスマホをいじって、いい評価を書いているのだw

まぁ全部の店がそうじゃないだろうけどネ。

というわけで、夏らしくスッキリ!
広州の春も暑いけど、バンコクは40度近くまで上がってますからね。

田舎町だと腕は良くない事が多いけど、
上海、深セン、広州なんかは十分使えます。

洗髪してカットしてセットして36元(約600円)でした。

【無料動画】年収1億円になったターニングポイントとは?


年収1億円になると選択肢が増え、
この現代社会ではとても生きやすくなります。

たとえば私も、
「値札を見ずに、欲しい物は即買いする」
「思い立った好きなときに世界を旅する」
「世界中に飲み友女子をつくる」
「女子高生と結婚する」
「世界各国でタワーマンションを所有する」
など、数々の夢を叶えてきました。

しかし私の学生時代は偏差値35、当然Fラン大学卒です。
なんとかして入れた会社では干され、25歳で時給800円のフリーターに転落。
サラ金から200万円の借金があり、残飯に手を伸ばしたことも・・・

そんな絶望的で惨めな人生を送っていた私が、
どうして年収1億円を達成できたのか。

その【ターニングポイント】を、すべてお伝えします。
ちなみに、寝ながら稼げる、ラクして稼げる系の話ではありませんので、その辺を期待している方はガッカリするので見ないほうがいいです。

学びがたくさん!怒涛の120分間!!(無料)

  

しかし、正攻法で成功したい方はぜひご覧ください。
私の半生から人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れて欲しいと思っています。


今すぐ無料動画を受け取ってください

限定公開動画のため、メールアドレス宛に動画URLをお送りします。期間も限定のため、今を逃すと視聴できない可能性があります。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。