マカオ版Suica・澳門通(マカオパス)

港珠澳大橋の開通で一気に身近になった夢と欲望の街世界遺産の街・マカオ。

香港からのアクセスはこちら。

マカオに一般バスや港珠澳大橋をよく利用されるのであれば澳門通(マカオパス)が非常に便利なのでご紹介。

日本のSUICAのようなものです。
これで澳門内のバスが6パタカから4パタカなどに割引になるほか、マカオ市内での買い物や、港珠澳大橋の自動販売機を利用できるため窓口で並ばなくて済みます。

マカオパスはコンビニでも買えますが、品切れが多いようです。

発行元である澳門通股份有限公司の事務所でも買えます。
澳門友誼大馬路918號世界貿易中心13樓A-B座

通常マカオパスは130パタカで購入ができます。
その内100パタカがチャージされており、デポジットが30パタカです。

1パタカ=14円前後。

3年以内であればチャージ額も含め窓口で払い戻しも可能です。

マカオグランプリ記念・ドラえもんなどの絵が書いているマカオパスやキーホルダー型もありますがこちらはデポジットが含まれていなくデポジット分の返金は不可です。また、チャージ金額もありませんのでご注意ください。

澳門通(マカオパス)の詳細はこちら

ビジネスの相談について、佐藤が無料で回答します

様々な相談に佐藤が無料で回答する人気コンテンツ「みんなの質問に答えるよ」では、常時相談・質問を募集しております。

お答えできる私の専門分野は
・中国輸入ビジネス、仕入れやOEMについて
・インターネット物販、越境ECについて
・その他ブログでシェアしている内容
ですが、その他の質問でもOKです。

●回答はこちらのブログで行います。
●ブログは私が好きな時に更新していますので、回答まで数週間お待ち頂くこともあります。
●なお、完全に専門分野外の場合はスルーしますのであしからずご了承ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。