マカオ版Suica・澳門通(マカオパス)

港珠澳大橋の開通で一気に身近になった夢と欲望の街世界遺産の街・マカオ。

香港からのアクセスはこちら。

マカオに一般バスや港珠澳大橋をよく利用されるのであれば澳門通(マカオパス)が非常に便利なのでご紹介。

日本のSUICAのようなものです。
これで澳門内のバスが6パタカから4パタカなどに割引になるほか、マカオ市内での買い物や、港珠澳大橋の自動販売機を利用できるため窓口で並ばなくて済みます。

マカオパスはコンビニでも買えますが、品切れが多いようです。

発行元である澳門通股份有限公司の事務所でも買えます。
澳門友誼大馬路918號世界貿易中心13樓A-B座

通常マカオパスは130パタカで購入ができます。
その内100パタカがチャージされており、デポジットが30パタカです。

1パタカ=14円前後。

3年以内であればチャージ額も含め窓口で払い戻しも可能です。

マカオグランプリ記念・ドラえもんなどの絵が書いているマカオパスやキーホルダー型もありますがこちらはデポジットが含まれていなくデポジット分の返金は不可です。また、チャージ金額もありませんのでご注意ください。

澳門通(マカオパス)の詳細はこちら

6,000人が読んでいる、成功思考が身につくメルマガ(無料)

偏差値35、時給800円のフリーターだった佐藤大介が、なぜ年収1億円を達成して自由な人生を手に入れられたのか。

このブログでは私がこれまで稼いできた方法はもちろんのこと、今現在手がけているビジネス、生活の質を上げるテクニック、日常の気付きを、無料でどんどんシェアしていますが、その最新情報をピックアップして週1回お届けするのがこのメルマガです。

ここから人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れてください。

今なら受講料トータル49,600円で開催したセミナーの録画ビデオ(ノーカット版)を無料でプレゼント中。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。