中国での交通事故は、速攻示談で感動した件。


国税局・・・に行く途中で乗ってた車(滴滴の白タク)がごみ収集車と接触。
でもドアミラーのカバーが外れる位で済み、その場でWeChatでお金のやりとり。運転手レベルでさえ、お互い時間を無駄にしない、即断即決の人生。朝から感動しました。

んで国税局。
分公司って、気軽に考えていたんだけど、
現地法人丸々1社作るのと同じくらい、やる事がありました。中国ビジネスは、何事も前例通りに行かない。やってみないと分からないね。

これからは広州市にもちゃんと納税。
相手のシマで商売させてもらう以上、筋は通さないとね。

 

 

ビジネスの相談について、佐藤が無料で回答します

様々な相談に佐藤が無料で回答する人気コンテンツ「みんなの質問に答えるよ」では、常時相談・質問を募集しております。

お答えできる私の専門分野は
・中国輸入ビジネス、仕入れやOEMについて
・インターネット物販、越境ECについて
・その他ブログでシェアしている内容
ですが、その他の質問でもOKです。

●回答はこちらのブログで行います。
●ブログは私が好きな時に更新していますので、回答まで数週間お待ち頂くこともあります。
●なお、完全に専門分野外の場合はスルーしますのであしからずご了承ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。