香港→広州の直通100元バスに乗ってみたら意外と使える件

会議で香港へ。帰路にバスを使ってみたら、意外とツカエルことが判明。香港→広州の高速バス。

YP香港オフィス徒歩3分が始発点。
終点はYP広州オフィスまで地下鉄1駅(自宅までなら徒歩5分)。しかも30分に1本出ているのでいつでも乗れる。

今回は18:35に湾仔で乗車。

1時間ほどで香港と中国のイミグレーションを通過。
通過と言っても、一旦降りて、出国と入国手続きをしなければいけませんが、そんなに混まない模様。

中国人、香港人は「通行証」で自動化ゲートを使えるので、並んでいるのは外国人だけって感じ。

自分が一番最後でした。

発車から3時間半後には日本領事館の付近へ停車。ここで殆どの乗客が降り、その後10分で終点の広州ホテルへ。到着は21:05でした。

こちら時刻表。

3時間40分、料金は100元(110香港ドル)
湾仔のほかにも、香港各地から乗れます。

 

6,000人が読んでいる、成功思考が身につくメルマガ(無料)

偏差値35、時給800円のフリーターだった佐藤大介が、なぜ年収1億円を達成して自由な人生を手に入れられたのか。

このブログでは私がこれまで稼いできた方法はもちろんのこと、今現在手がけているビジネス、生活の質を上げるテクニック、日常の気付きを、無料でどんどんシェアしていますが、その最新情報をピックアップして週1回お届けするのがこのメルマガです。

ここから人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れてください。

今なら受講料トータル49,600円で開催したセミナーの録画ビデオ(ノーカット版)を無料でプレゼント中。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。