上海リニアの終着駅・龍陽路で1泊2,500円の訳あり激安宿!

ホテル選びに関しては一つの信念がありまして、
プライベートでは大切な人と一緒に過ごすわけですから上質なリゾートホテルを選び、
業務出張は会社の経費を使う(社員への賞与や、納税で社会に還元する利益の原資を減らす)わけですから、安宿を選びます。日本なら東横インとかアパホテルが安く泊まれればそこにして、繁忙期はサウナ、カプセルホテルでも構いません。

そんなわけで1泊500円から40万円まで、色んなホテルに泊まって来ましたが、今回のはかなり珍しい。

布丁酒店。
漢庭みたいな全国チェーンのホテルなんですが、Agodaにもないので、泊まるのは初めて。

このホテル、なんと映画館の中にあります。
しかもこの映画館が入りづらく、商業ビルの5階にあるのに3回もエレベーターを乗り換えないといけない。

誰が泊まるんだろうと思ってましたが、外のカフェで仕事していたところ、映画を観た後のカップルが仲睦まじく続々と吸い込まれて行きました。
钟点房(時間貸、3時間80元)の利用が多いんですね。

室内はいたって普通です。1泊100〜150元で泊まれる一般的なホテル。

部屋に入ると床にはコールガール広告が大量に投げ込まれていたので、そういう商売の温床にもなっている模様。

上海の相場は今200元くらいでしょうか。呼んだら300元くらいになっちゃうかな。
全くけしからんことです。

しかし浦東空港へリニアで7分の龍陽路駅に直結!
1泊2,500円!
その点では今後も出張で使いたい宿です。

 

ビジネスの相談について、佐藤が無料で回答します

様々な相談に佐藤が無料で回答する人気コンテンツ「みんなの質問に答えるよ」では、常時相談・質問を募集しております。

お答えできる私の専門分野は
・中国輸入ビジネス、仕入れやOEMについて
・インターネット物販、越境ECについて
・その他ブログでシェアしている内容
ですが、その他の質問でもOKです。

●回答はこちらのブログで行います。
●ブログは私が好きな時に更新していますので、回答まで数週間お待ち頂くこともあります。
●なお、完全に専門分野外の場合はスルーしますのであしからずご了承ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。