そして父になる

産まれました。
嫁さんありがとう。
そして、産まれてきてくれてありがとう。

嫁さんの実家で産みました。
中国東北部、吉林省でもさらに東北部にある朝鮮族自治州。
その州都・延吉からさらに1時間ほど北朝鮮方面のところです。

遠い・・・

出産立ち会いは不可でした。

日本に出生届を出すには、この出生医学証明(出産証明)を日本語に訳して、市役所に持っていけばOKとのこと。中国の戸籍にも登録しました。

中国ならではですが、こういう書類には民族欄があります。
日本人は「大和族」になるそうです。アメリカ人の場合はどうなるんだろ。。。

子供の民族欄は、漢族(中国の9割を占める)になってました。
嫁さんが漢族だもんね。

子供は中国と日本、両方の国籍を持つことになりますが、
日中双方とも二重国籍はNG。

21歳までに子供が自分で決めるそうです。

 

 

6,000人が読んでいる、成功思考が身につくメルマガ(無料)

偏差値35、時給800円のフリーターだった佐藤大介が、なぜ年収1億円を達成して自由な人生を手に入れられたのか。

このブログでは私がこれまで稼いできた方法はもちろんのこと、今現在手がけているビジネス、生活の質を上げるテクニック、日常の気付きを、無料でどんどんシェアしていますが、その最新情報をピックアップして週1回お届けするのがこのメルマガです。

ここから人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れてください。

今なら受講料トータル49,600円で開催したセミナーの録画ビデオ(ノーカット版)を無料でプレゼント中。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。