そして父になる

産まれました。
嫁さんありがとう。
そして、産まれてきてくれてありがとう。

嫁さんの実家で産みました。
中国東北部、吉林省でもさらに東北部にある朝鮮族自治州。
その州都・延吉からさらに1時間ほど北朝鮮方面のところです。

遠い・・・

出産立ち会いは不可でした。

日本に出生届を出すには、この出生医学証明(出産証明)を日本語に訳して、市役所に持っていけばOKとのこと。中国の戸籍にも登録しました。

中国ならではですが、こういう書類には民族欄があります。
日本人は「大和族」になるそうです。アメリカ人の場合はどうなるんだろ。。。

子供の民族欄は、漢族(中国の9割を占める)になってました。
嫁さんが漢族だもんね。

子供は中国と日本、両方の国籍を持つことになりますが、
日中双方とも二重国籍はNG。

21歳までに子供が自分で決めるそうです。

 

 

ビジネスの相談について、佐藤が無料で回答します

様々な相談に佐藤が無料で回答する人気コンテンツ「みんなの質問に答えるよ」では、常時相談・質問を募集しております。

お答えできる私の専門分野は
・中国輸入ビジネス、仕入れやOEMについて
・インターネット物販、越境ECについて
・その他ブログでシェアしている内容
ですが、その他の質問でもOKです。

●回答はこちらのブログで行います。
●ブログは私が好きな時に更新していますので、回答まで数週間お待ち頂くこともあります。
●なお、完全に専門分野外の場合はスルーしますのであしからずご了承ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。