タオバオでパーツを買って、電気毛布を修理する・・・の巻

電気毛布が壊れました。理由がアホらしいのですが、日本から持って来たのに変圧器をかませなかったから…パソコンや携帯などは大体240Vまで対応しているだけに思わず油断!と一応言い訳。(´・Д・)」

そこで中国で代行業をやっている手前、タオバオで材料を買って直して見ることにしました。

 

まずヒューズ。1個4元と、日本でも50~100円なので同じくらい?高いな!と思いきや、100個入り。1個0.8円。

工具もないのでハンダコテセット、20元なり。

飛んだヒューズを取り替えて一件落着!ファミコンの電池交換で培った技術がこんなところで活かせるとは!
これで電気毛布にくるまって暖かい夜を過ごせます。( ´ ▽ ` )

さて、この残ったヒューズ99個の処遇に関してはいかに。度々ヒューズが飛ぶこともないし…そこで中国輸入ビジネス的発想。

Amazonだと2個セットを自社発送で送料込220円で最安値の模様。メール便80円、封筒とプチプチ10円として100円近く利益が出そうですね。1日10件で月あたり3万円、手堅くいけそうです。

6,000人が読んでいる、成功思考が身につくメルマガ(無料)

偏差値35、時給800円のフリーターだった佐藤大介が、なぜ年収1億円を達成して自由な人生を手に入れられたのか。

このブログでは私がこれまで稼いできた方法はもちろんのこと、今現在手がけているビジネス、生活の質を上げるテクニック、日常の気付きを、無料でどんどんシェアしていますが、その最新情報をピックアップして週1回お届けするのがこのメルマガです。

ここから人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れてください。

今なら受講料トータル49,600円で開催したセミナーの録画ビデオ(ノーカット版)を無料でプレゼント中。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。