タオバオでパーツを買って、電気毛布を修理する・・・の巻

電気毛布が壊れました。理由がアホらしいのですが、日本から持って来たのに変圧器をかませなかったから…パソコンや携帯などは大体240Vまで対応しているだけに思わず油断!と一応言い訳。(´・Д・)」

そこで中国で代行業をやっている手前、タオバオで材料を買って直して見ることにしました。

 

まずヒューズ。1個4元と、日本でも50~100円なので同じくらい?高いな!と思いきや、100個入り。1個0.8円。

工具もないのでハンダコテセット、20元なり。

飛んだヒューズを取り替えて一件落着!ファミコンの電池交換で培った技術がこんなところで活かせるとは!
これで電気毛布にくるまって暖かい夜を過ごせます。( ´ ▽ ` )

さて、この残ったヒューズ99個の処遇に関してはいかに。度々ヒューズが飛ぶこともないし…そこで中国輸入ビジネス的発想。

Amazonだと2個セットを自社発送で送料込220円で最安値の模様。メール便80円、封筒とプチプチ10円として100円近く利益が出そうですね。1日10件で月あたり3万円、手堅くいけそうです。

【無料動画】年収1億円になったターニングポイントとは?


年収1億円になると選択肢が増え、
この現代社会ではとても生きやすくなります。

たとえば私も、
「値札を見ずに、欲しい物は即買いする」
「思い立った好きなときに世界を旅する」
「世界中に飲み友女子をつくる」
「女子高生と結婚する」
「世界各国でタワーマンションを所有する」
など、数々の夢を叶えてきました。

しかし私の学生時代は偏差値35、当然Fラン大学卒です。
なんとかして入れた会社では干され、25歳で時給800円のフリーターに転落。
サラ金から200万円の借金があり、残飯に手を伸ばしたことも・・・

そんな絶望的で惨めな人生を送っていた私が、
どうして年収1億円を達成できたのか。

その【ターニングポイント】を、すべてお伝えします。
ちなみに、寝ながら稼げる、ラクして稼げる系の話ではありませんので、その辺を期待している方はガッカリするので見ないほうがいいです。

学びがたくさん!怒涛の120分間!!(無料)

  

しかし、正攻法で成功したい方はぜひご覧ください。
私の半生から人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れて欲しいと思っています。


今すぐ無料動画を受け取ってください

限定公開動画のため、メールアドレス宛に動画URLをお送りします。期間も限定のため、今を逃すと視聴できない可能性があります。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。