義烏夜遊び・・・ナイトクラブ「旅行者」

昼間はシッカリ買付&商談。
夜はシッカリ夜の情報交換。
それがバイヤーの過ごし方だ!
と豪語する某社長のアテンドでした。

リッチな社長は四つ星のYIHE HOTELにご宿泊なので、
地下にあるナイトクラブ「旅行者」をご案内!

ここはミニマムチャージがない優良クラブです。

気に入った子がいたら、テーブルに呼んで一緒に飲めます。

お店に所属しているわけではなく、
勝手に来て飲んでいるという建前です。

でないと、持ち帰ったら売春斡旋になっちゃうもんね。
自由恋愛です。

さっそく口説き始める某社長。
中国語できたんですか?

「アイ フロム ジャパ~ン」
 「トーキョー? オーサカ? ホッカイド?」

この小姐のなかでは、
福岡、名古屋より北海道のほうが強いようです。

もはやハーレム状態。
日本男子代表として3時間ほどイチャイチャしてました。
さすが・・・世界を渡り歩く社長は違う!
中国が出来なくても無問題だ!

<予算>
 ・ウィスキー(ジャックダニエル等)ボトル:580元
  水、氷はサービスで付きます。
 ・ビール1本:30元前後
 ・花代、女の子へのチップ:200~300元(気持ち)
 ・アフター:個別交渉

 2人で3時間ほど飲んで騒いで総額1000~1500元。

<場所>
 ・義烏市工人北路2号 YIHE HOTEL敷地内(地下)

【無料動画】年収1億円になったターニングポイントとは?


年収1億円になると選択肢が増え、
この現代社会ではとても生きやすくなります。

たとえば私も、
「値札を見ずに、欲しい物は即買いする」
「思い立った好きなときに世界を旅する」
「世界中に飲み友女子をつくる」
「女子高生と結婚する」
「世界各国でタワーマンションを所有する」
など、数々の夢を叶えてきました。

しかし私の学生時代は偏差値35、当然Fラン大学卒です。
なんとかして入れた会社では干され、25歳で時給800円のフリーターに転落。
サラ金から200万円の借金があり、残飯に手を伸ばしたことも・・・

そんな絶望的で惨めな人生を送っていた私が、
どうして年収1億円を達成できたのか。

その【ターニングポイント】を、すべてお伝えします。
ちなみに、寝ながら稼げる、ラクして稼げる系の話ではありませんので、その辺を期待している方はガッカリするので見ないほうがいいです。

学びがたくさん!怒涛の120分間!!(無料)

  

しかし、正攻法で成功したい方はぜひご覧ください。
私の半生から人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れて欲しいと思っています。


今すぐ無料動画を受け取ってください

限定公開動画のため、メールアドレス宛に動画URLをお送りします。期間も限定のため、今を逃すと視聴できない可能性があります。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。