義烏夜遊び・・・量販式KTV〜カラオケで日中友好!

中国のカラオケ(KTV)には、
大きく分けて普通のカラオケ普通じゃないカラオケがあります。

今日はお客様と社員とで、
普通のカラオケである「量販式KTV」でワイガヤ!

いい部屋番号だ!

部屋の作りは日本と大体同じ。
大部屋になると、専用トイレが付いていたりします。

料金は部屋単位で、1人で割ると2時間で30元くらい。
飲み物は別途。ビールは箱単位で来ます。(バラでも買える)

日本人も中国人も関係なしに盛り上がる。
カラオケも日本の文化遺産として申請してはどうだろうか。

酒飲んで歌いながら戦争はできません。
カラオケ日中友好!世界平和だ!

中国法人の最古参、単経理とデュエット

職権乱用のような気がしないでもないが、楽しんだもの勝ちですな!

<予算>
 この広さの1部屋あたり600元前後。
 ※団购アプリ(グルーポンみたいなもの)でチケット購入した場合。
    普通に行くと倍くらい。

6,000人が読んでいる、成功思考が身につくメルマガ(無料)

偏差値35、時給800円のフリーターだった佐藤大介が、なぜ年収1億円を達成して自由な人生を手に入れられたのか。

このブログでは私がこれまで稼いできた方法はもちろんのこと、今現在手がけているビジネス、生活の質を上げるテクニック、日常の気付きを、無料でどんどんシェアしていますが、その最新情報をピックアップして週1回お届けするのがこのメルマガです。

ここから人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れてください。

今なら受講料トータル49,600円で開催したセミナーの録画ビデオ(ノーカット版)を無料でプレゼント中。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。