ガイアの夜明けで義烏が出てから

昨夜は、中国義烏の現地法人設立準備で奮闘してくれている現地の社員内定者と、ビジョン共有・決起集会を行いました。

全員、地元である義烏をよく知り、また日本をよく知る優秀な社員です。 皆さんが義烏にお越しの際は、きっとお力になれると思います。

ところで決起集会後に行ったのが写真のカニ料理店ですが、 非常に新鮮でうまかった・・・! 店は義烏中心部にあるBingWangバスターミナルの近くの「蟹風暴」。カニ料理のチェーン店のようです。 夕食時は毎日満席の人気店とのこと。

6人でカニ食べまくり、青島ビール飲みまくりで締めて280元! 外観はちょっと古くて汚いが、安くて旨い名店でした。^^

義烏は日用雑貨を中心に、中国で生産されるあらゆる商品が小ロットで買付できる場所。

義烏で仕入れを始めてから早くも5年が経ったが、どんどん街が拡張され、外来人口も増えている。 なんと、本来の義烏人は70万人に対して、出稼ぎ人口が80万人いるというのだから驚き。

写真は和階号(中国版新幹線)の車窓。上海から義烏までは約2時間半、こんな景色が続く。

わずか30年前は、義烏もこんな農村だった。

偶然、隣に乗り合わせた方がこれから義烏の買付を始めるとのことで、いろいろお話をさせて頂いた。 この方もそうだが、3月にガイアの夜明けで義烏が紹介されて以降、 買い付けにくる日本人は、どんどん増えている。 粗利90%の商品が、本当にゴロゴロしているのだから。

私はと言えば、今は義烏での買付は社員に任せ、 今後1年は中国国内で行うビジネスの事業化・黒字化に専念したいと思っている。

 

現地法人関連の手続きもいよいよ最終ステップ。
もうすぐ営業許可が下りそうだ。

ビジネスの相談について、佐藤が無料で回答します

様々な相談に佐藤が無料で回答する人気コンテンツ「みんなの質問に答えるよ」では、常時相談・質問を募集しております。

お答えできる私の専門分野は
・中国輸入ビジネス、仕入れやOEMについて
・インターネット物販、越境ECについて
・その他ブログでシェアしている内容
ですが、その他の質問でもOKです。

●回答はこちらのブログで行います。
●ブログは私が好きな時に更新していますので、回答まで数週間お待ち頂くこともあります。
●なお、完全に専門分野外の場合はスルーしますのであしからずご了承ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。