香港で商品が売れる感動…!

海外で商品を売る。
日本文化に価値を感じていただき、対価を頂く。

このフレーズだけでも、なんだかワクワクしませんか?

先ほど、香港で商品を預けている店から売上報告が届きました。

$小岩で働く社長のブログ

おー、売れとる~!
売れたのは懐かしい~ファミコンソフトです。

ちなみに売っているのはココです。

$小岩で働く社長のブログ

この30cm四方の小さなガラスショーケースが、
当社の香港1号店です。(笑)

一緒に映っている好青年(イケメンの方 ^^;)
私より若いんですが、このレンタルショーケース会社の社長です。
高い成功志向を持った、熱い男です。

$小岩で働く社長のブログ

ショーケースは、旺角にある信和中心、所謂オタクビルにあります。
なんというか、中野ブロードウェイみたいなイメージです。
コピー商品も皆無でクリーンすぎて、
とてもここが中華人民共和国とは思えません。

香港は家賃は高いが、人も多い。
狭い領域に人口700万人の超過密都市ですから、
日本以上に効率的なセールスができそうですね~。

近頃は、円高円高と言われていて、
それを追い風として当社業績も上がってきていますが、
円高もずっと続けばそれが普通になりますし、恩恵も徐々に無くなります。

私には為替やマクロ経済の行方など予測できません。

仮に円安になった時に右往左往しないよう、
輸入事業、内国で完結する事業と同時に
外貨を稼ぐ輸出事業も進めます。

輸出事業は売上と同時に日本商品を広め、
国内産業を活性化することにつながるのも、またワクワクします!

【無料動画】年収1億円になったターニングポイントとは?


年収1億円になると選択肢が増え、
この現代社会ではとても生きやすくなります。

たとえば私も、
「値札を見ずに、欲しい物は即買いする」
「思い立った好きなときに世界を旅する」
「世界中に飲み友女子をつくる」
「女子高生と結婚する」
「世界各国でタワーマンションを所有する」
など、数々の夢を叶えてきました。

しかし私の学生時代は偏差値35、当然Fラン大学卒です。
なんとかして入れた会社では干され、25歳で時給800円のフリーターに転落。
サラ金から200万円の借金があり、残飯に手を伸ばしたことも・・・

そんな絶望的で惨めな人生を送っていた私が、
どうして年収1億円を達成できたのか。

その【ターニングポイント】を、すべてお伝えします。
ちなみに、寝ながら稼げる、ラクして稼げる系の話ではありませんので、その辺を期待している方はガッカリするので見ないほうがいいです。

学びがたくさん!怒涛の120分間!!(無料)

  

しかし、正攻法で成功したい方はぜひご覧ください。
私の半生から人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れて欲しいと思っています。


今すぐ無料動画を受け取ってください

限定公開動画のため、メールアドレス宛に動画URLをお送りします。期間も限定のため、今を逃すと視聴できない可能性があります。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。