義烏で謎のフルーツを買い食いする・・・の巻!

所用で義烏の南方聯に行ってきた。

バスターミナルがあるところで路線バスの終点であるとともに、
都市間バスの発着場でもある。
義烏には何カ所かこういう場所がある。

この界隈はできれば自ら進んでは絡みたくない場所だが、
仕事絡みでよく来る場所だ。

できれば来たくない理由というのは・・・

ここは検察。
検察の目の前で、バイクノーヘルメット4人乗りとは、なかなか挑戦的な・・・。
縦割りだから関係ないんかな?

で、検察と言えば、セットになっているのは・・・

そう、裁判所だ。
原告になる事はあっても、
絶対に被告としては来たくない場所である。(笑)

この南方聯には人材紹介会社が集まっており、
様々な求人情報が貼り出されている。
ホワイトカラーはネットで集めるのがいいが、
ブルーカラーは、ここのほうが都合がいい。


仕事もサクッと終え、ブラブラしていると

果物売りの屋台(リヤカー)で見慣れないフルーツを見つけた。

1個1元。マンゴーにも見えたが、香りがない。


なんかミニモニ的な子が売り子だ。
お父さんのお手伝いだろうか。
感心感心。

が、年齢を聞いてみたら、自分よりお姉さんだった(笑)
(※中国では女性に年齢を聞くのは失礼にあたりません)

いやはや、女性の年齢は謎に満ちている。。。
 


しわくちゃの1元を渡すと、
皮をむいてすぐによこしてくれた。

手際がいい。

このフルーツ、名前は「香瓜」だという。

香瓜とはマスクメロンのことだが・・・
マスクメロンが1個1元なら俺、中国に移住してもいいよ?

口に入れたら、やっぱり・・・。
なんか普通に瓜みたいな味だった。

水分補給にはいいけど。
腐りかけも置いてあるので、買う時は新鮮そうなものを選びましょう。

【無料動画】年収1億円になったターニングポイントとは?


年収1億円になると選択肢が増え、
この現代社会ではとても生きやすくなります。

たとえば私も、
「値札を見ずに、欲しい物は即買いする」
「思い立った好きなときに世界を旅する」
「世界中に飲み友女子をつくる」
「女子高生と結婚する」
「世界各国でタワーマンションを所有する」
など、数々の夢を叶えてきました。

しかし私の学生時代は偏差値35、当然Fラン大学卒です。
なんとかして入れた会社では干され、25歳で時給800円のフリーターに転落。
サラ金から200万円の借金があり、残飯に手を伸ばしたことも・・・

そんな絶望的で惨めな人生を送っていた私が、
どうして年収1億円を達成できたのか。

その【ターニングポイント】を、すべてお伝えします。
ちなみに、寝ながら稼げる、ラクして稼げる系の話ではありませんので、その辺を期待している方はガッカリするので見ないほうがいいです。

学びがたくさん!怒涛の120分間!!(無料)

  

しかし、正攻法で成功したい方はぜひご覧ください。
私の半生から人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れて欲しいと思っています。


今すぐ無料動画を受け取ってください

限定公開動画のため、メールアドレス宛に動画URLをお送りします。期間も限定のため、今を逃すと視聴できない可能性があります。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。