商品画像サイズをまとめて変換できるツール

ネット販売するうえで、商品画像はとても重要です。

コストをかけられるなら専門家へ依頼したほうが確実に良いものができるので
効果があがります。

しかしながら、売上がまだ大きくない状況では外注へ依頼するのも
難しいと感じる場合は、自分で画像加工をする必要があります。
まず、画像に加工について必要な処理は、
1)アマゾン販売における、商品のメイン画像の白抜き加工
2)アマゾンや、メルカリなど、販売プラットフォームに合わせた画像サイズの変更
3)商品名やキャッチコピー、効果、補足事項などの文字入れ加工
前回、画像の白抜き加工についてはオンライでの無料サービスを紹介いたしましたが
今回は、画像サイズの変換について便利なソフトがあるので紹介します。

今回ご紹介する、「XnView」はエクスプローラー型の画像ビューワーですが、
画像の一括変換が可能です。

xnview
また、変化する処理内容をまとめて名前を付けて保存することができるので、

メルカリ用に640x640の正方形の画像に変換
アマゾンように、縦、または横が1000ピクセルになるように変換など

一度、変換する定義を作成してしまえば次からは複数画像をまとめて
かんたんに変換可能です。

xnview6

画像処理などの作業はなるべる外注やツールなどをつかって効率的に行い
リサーチや販売戦略などに時間を使う方が効果的です。

 

使い方など詳しい内容を下記サイトを参考にしてください。
XnView 公式サイト
http://www.xnview.com/en/

英語のサイトですので、下記の日本語のダウンロードサイトのほうが
わかりやすいです。

窓の杜 紹介サイト
http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/xnview/

Vector 紹介サイト
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se492412.html

ビジネスの相談について、佐藤が無料で回答します

様々な相談に佐藤が無料で回答する人気コンテンツ「みんなの質問に答えるよ」では、常時相談・質問を募集しております。

お答えできる私の専門分野は
・中国輸入ビジネス、仕入れやOEMについて
・インターネット物販、越境ECについて
・その他ブログでシェアしている内容
ですが、その他の質問でもOKです。

●回答はこちらのブログで行います。
●ブログは私が好きな時に更新していますので、回答まで数週間お待ち頂くこともあります。
●なお、完全に専門分野外の場合はスルーしますのであしからずご了承ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。