背景画像の白抜きに便利なツール

アマゾンの新規出品の際に、商品カタログのメイン画像は
背景が白抜きにしなければなりません。

白抜き画像を作成する方法はいくつかあります。

  1. 画像ツール(ソフトウェア)を利用して、自分で作業する
  2. 外注に依頼する
  3. オンラインのサービスを利用する

代表的なのは、AdbobeのPhotoShopなどの画像ソフトを使って背景を白抜きにすることです。

画像加工ソフトがあると、背景の白抜き以外にも
2枚目以降の画像への文字入れや、複数の画像を組み合わせ、解像度の変換など
いろいろなことが可能です。

高価なPhotoShopなどを購入しなくても、をもほとんどの画像加工ソフトでは
背景の白抜き機能があります。

低価格なソフトや無償のフリーソフトでも使い勝手の良い画像加工ソフトが
ありますのでひとつは持っていた方が良いと思います。

 

ただし、画像加工にこだわるときりがなく、時間もかかってしまうので、
あるていど利益が上がってきたら自分で行うのではなく、
外注や、外部のサービスを利用する方が、効率的です。
では、始めたばかりで外注や外部のサービスを利用するコストを
気にする場合はなにがお勧めでしょうか。
最近では、WEBサイト上で画像をアップロードするだけで
白抜き画像を作成するサービスがでてきました。

中には無償で利用できるにもかかわらず、操作が簡単なサイトがありますので
ご紹介したいと思います。
画像をアップロードするだけで、瞬時に背景を白抜きにしてくれます。
自動解析でうまく消せなかった部分も、サイト上で修正が可能です。

登録する必要もなく無償で利用できるのでまずは試しに使ってみてください。


白抜き画像作成サイト 『Background Burner』

https://burner.bonanza.com/

今回は、白抜き画像を作成するサービスの紹介でしたがいかがでしたでしょうか。
今後も便利なサービスやツールがありましたらご紹介していきたいと思います。

6,000人が読んでいる、成功思考が身につくメルマガ(無料)

偏差値35、時給800円のフリーターだった佐藤大介が、なぜ年収1億円を達成して自由な人生を手に入れられたのか。

このブログでは私がこれまで稼いできた方法はもちろんのこと、今現在手がけているビジネス、生活の質を上げるテクニック、日常の気付きを、無料でどんどんシェアしていますが、その最新情報をピックアップして週1回お届けするのがこのメルマガです。

ここから人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れてください。

今なら受講料トータル49,600円で開催したセミナーの録画ビデオ(ノーカット版)を無料でプレゼント中。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。