ポンパレ経由でコストかけずに天猫国際で売る話

天猫(Tmall)に出店したいという相談、依頼はよくあったが、コストや準備しなければならないことを話すと大抵先送りされるので、今はもう提案することもなくなった。

天猫は、ブランド自身かつ、その商標権を持つ現地法人がないと出せない。例えば消臭源を販売したいなら、ブランド自身である小林製薬が現地法人を作るか、或いは販売権を付与した会社でなければ出店できない。本来は。

しかし、実は転売する方法もあるのだ。
それは「天猫国際」

中国本土ではなく香港で運営されていて、天猫とはシステムは違うもののカートは同じで中国人はその差を意識せず、普通に購入している。最大のポイントは代金の受け取りが外貨規制のない香港のため、日本円でも受け取れること。中国元は普通には持ち出せませんからね。

従来は日本から直送するので売値が高かったが、上海FTZ開設以降、自由貿易試験区や保税区が増え、例えばホームセンターのコーナンの場合は広州の保税区に保管し、売れたら個人に出荷することで個人輸入として通関。少なくともスーパーで輸入品を買うよりは安くなった。

天猫国際は何でも売れるので単純転売だってOK。
しかもポンパレモールに出していると、商品に条件はあるものの天猫国際での販売もできるようになっている。ここで感触掴んでから、自社で天猫国際に出すのもいいですね。

というわけで、天猫に出したい方は、先ずポンパレモールに出しましょう。

 

【無料動画】年収1億円になったターニングポイントとは?


年収1億円になると選択肢が増え、
この現代社会ではとても生きやすくなります。

たとえば私も、
「値札を見ずに、欲しい物は即買いする」
「思い立った好きなときに世界を旅する」
「世界中に飲み友女子をつくる」
「女子高生と結婚する」
「世界各国でタワーマンションを所有する」
など、数々の夢を叶えてきました。

しかし私の学生時代は偏差値35、当然Fラン大学卒です。
なんとかして入れた会社では干され、25歳で時給800円のフリーターに転落。
サラ金から200万円の借金があり、残飯に手を伸ばしたことも・・・

そんな絶望的で惨めな人生を送っていた私が、
どうして年収1億円を達成できたのか。

その【ターニングポイント】を、すべてお伝えします。
ちなみに、寝ながら稼げる、ラクして稼げる系の話ではありませんので、その辺を期待している方はガッカリするので見ないほうがいいです。

学びがたくさん!怒涛の120分間!!(無料)

  

しかし、正攻法で成功したい方はぜひご覧ください。
私の半生から人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れて欲しいと思っています。


今すぐ無料動画を受け取ってください

限定公開動画のため、メールアドレス宛に動画URLをお送りします。期間も限定のため、今を逃すと視聴できない可能性があります。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。