義烏(イーウー)で、2007年に初めて買い付けた商品を教えるよ

2007年、初めてイーウーに行った時に仕入れた商品。
これ。

携帯用のファミコン互換機です。


アラビック佐藤=俺ね。

 

忘れもしない、2007年3月。
太陽は昇っていたけど、まだ肌寒い日。

狙ってた商品はすぐに買い付けたので、
余った2日間は福田市場をひたすら歩いた。

かき集めて持ってきた総予算は20万円。

福田市場を歩く
→気になる商品を見たら手に取り、値段、ロットを聞く
→その晩、ホテルで検討
→翌日に諸々交渉して買う

たしか1箱24個入りで、
この時は最小ロットの2箱仕入れた記憶。

当時はAmazonには出してなかったけど、
自社ネットショップに出してブログ、ツイッターで広めてた。

お客様のいるところで、商品を露出する。
売れそうなもの(良いもの)を、安く仕入れて、
付加価値を乗せて、適正価格で売る。

「値段競争はせずに、価値を売る」

これが、昔も今も、
私の変わらぬやり方。

でも特別なことじゃなくて、古今東西商売の基本ですね。

 

 

6,000人が読んでいる、成功思考が身につくメルマガ(無料)

偏差値35、時給800円のフリーターだった佐藤大介が、なぜ年収1億円を達成して自由な人生を手に入れられたのか。

このブログでは私がこれまで稼いできた方法はもちろんのこと、今現在手がけているビジネス、生活の質を上げるテクニック、日常の気付きを、無料でどんどんシェアしていますが、その最新情報をピックアップして週1回お届けするのがこのメルマガです。

ここから人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れてください。

今なら受講料トータル49,600円で開催したセミナーの録画ビデオ(ノーカット版)を無料でプレゼント中。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。