社長の仕事は3つだけ。特にビジョンが大事!

社長の仕事は3つだけ。
・ビジョン、ビジネスモデル(仕組み)を作る
・経営資源(人、モノ、カネ)を集めて配分
・結果責任を取る

仕組みさえ作ってしまえば、自由な時間ができます。やろうと思えば、世界を旅しながら1-2日に1時間程度パソコンを開く時間を持つだけで良いですね。

今でこそこんなこと思ってますが、
私も起業した最初の1年はずっと仕事で引きこもり状態でしたし、その後も3年間は1日12〜15時間働き詰めでした。私は2年目の時に年商4億2000万円になりましたが、仕組みもなく全て自分で…あれはまさに自分の肉体の限界でした( ´ ▽ ` 😉

利益が出てくると社員を雇えて時間もでき、自己投資もできるようになって本もたくさん読みました。

で、起業5年目頃に、ECスタジオさん(現在のチャットワーク社)のコンサルティングを受け、「仕組み化が大切」と理解しました。

日本でのビジネスを仕組み化してからは
自分はアジア各国を見てまわり、
2011年に中国で現地法人を作る事にしました。

あれから4年。
こちらでも仕組みができて、社員自ら率先して会社の発展を考えてくれるようになりました。まだまだ関与は必要ですが、安定して売上を上げてくれます。

というわけで、
起業するなら、ビジネスの仕組み化は必須です。

かなり頭をひねるところですが、
頭ひねらずに楽して儲けようとしてると上手くいきません。

というか、仕組み化を考えずに目の前の仕事をやっていると、毎日バタバタして忙しいのにいつまでたっても資産が増えない、マイナスのスパイラルにハマってしまいます。

私は気付くまで5年もかかり、かなり遠回りしました。

ちなみに、仕組み化の肝は…「ビジョンづくり」です。

ビジネスの相談について、佐藤が無料で回答します

様々な相談に佐藤が無料で回答する人気コンテンツ「みんなの質問に答えるよ」では、常時相談・質問を募集しております。

お答えできる私の専門分野は
・中国輸入ビジネス、仕入れやOEMについて
・インターネット物販、越境ECについて
・その他ブログでシェアしている内容
ですが、その他の質問でもOKです。

●回答はこちらのブログで行います。
●ブログは私が好きな時に更新していますので、回答まで数週間お待ち頂くこともあります。
●なお、完全に専門分野外の場合はスルーしますのであしからずご了承ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。