中国現地口座開設について

こんにちは。中国輸入をしている者です。
メルマガで中国輸入の知恵袋版ができたときいて飛んできました。

質問ですが、
現地に知人もいなく、ついてもない日本在住者でも
中国の現地口座は開設できるのでしょうか?

ビザをとらず旅行のような数日間の滞在でもパスポートさえあれば開設できると聞いたことがあります。
当方幸いにも中国語ができますので、会話は問題ありません。

(ペンネーム:mzgt36さん)

中国の銀行口座開設は、現地に行けば誰でも可能です。
ビザ無し渡航でも、旅行者でも問題なく開設できます。

地方や支店によって対応は異なる可能性もありますが、少なくとも上海や深センなどの都市部は可能で、イーウーでも可能です。

必要な書類
・パスポート

必要なもの
・現地の住所
・現地の電話番号(携帯電話可)

イーウーパスポート会員の方は、
当社の住所もお使いいただけます。

メガバンクと呼ばれているのは
中国銀行、中国工商銀行、中国農業銀行、中国建設銀行などで、インターネットバンキングも付帯しています。

キャッシュカードは銀聯(UnionPay)対応で、
日本のATM(セブン銀行、ゆうちょ銀行など)での現金引き出しも可能です。

 

※2019年1月追記
現在は厳しくなっていますが、ノービザで開設できる支店もあります。イーウーパスポート会員様のアテンドでお受けしています。

6,000人が読んでいる、成功思考が身につくメルマガ(無料)

偏差値35、時給800円のフリーターだった佐藤大介が、なぜ年収1億円を達成して自由な人生を手に入れられたのか。

このブログでは私がこれまで稼いできた方法はもちろんのこと、今現在手がけているビジネス、生活の質を上げるテクニック、日常の気付きを、無料でどんどんシェアしていますが、その最新情報をピックアップして週1回お届けするのがこのメルマガです。

ここから人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れてください。

今なら受講料トータル49,600円で開催したセミナーの録画ビデオ(ノーカット版)を無料でプレゼント中。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。